軍師流手の書

日々の簡単なゲームのプレイメモです。現在プレイ中は、ゼノブレイド3DS版、信長の野望 武将風雲録、DQMテリーのワンダーランド、ヴェスタリアサーガ、FEHとなります。長い目で見守って頂ければ幸いです。

現在プレイ中のゲーム【現状確認】

【目次】

 挨拶とはじめに

 こんばんは、流手と申します。

 

 早速ですが、以前に積みゲー等を確認したことかと思います。

www.bookofrute.com

 こちらの記事ですね。

  今のところこのリストからの新規プレイはありませんが、これはこれでいい勉強となりましたので近々またその二でも書いてみようと思います。やはり把握するということは最重要事項ですよね。あ、そういえばこれも買ったなぁというようなソフトもあるかもしれませんし。

 

 という点も踏まえまして、とりあえず今回は現在プレイ中のゲームやアプリをまとめてみたいと思います。忘れている……ことはないとは思いますが、新たな発見があるかもしれませんしね。

 

スマホアプリ

ファイアーエムブレム ヒーローズ

www.bookofrute.com

  定期報告を中心に週一はコツコツと更新中です。

 アプリとはいえ、システムがなかなかしっかりしているのでお気に入りの一つ。たまに振り返ると、ガチャ要素に一喜一憂している様子がこれまた切ない。

 まさにシリーズの壁を越えたファイアーエムブレムワールドがここにある。そんなアプリです。

 

信長の野望武将風雲録

www.bookofrute.com

  一度始めると止め時が見つからず、時間に余裕があるときに楽しみたいアプリ。

 全国統一という、わかりやすい目的があるのも○。惣無事令の有無はわかっておりません。あったほうが嬉しいかも。

 単純に沢山の戦国武将が出てくるのも楽しいですね。これから始める方は地元プレイ等も楽しいかもしれませんよ。

 

ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランドR

www.bookofrute.com

  言わずと知れた懐かしのレトロゲームです。

 最近プレイしていなかったと反省中。デスタムーアまでは作りたいものです。

 

ラングリッサーモバイル

www.bookofrute.com

  最近再開したアプリの筆頭。

 とりあえず要領が掴めていない為、まず何をするかで悩んでおります。クラスチェンジ用のアイテム集めが有力なのでしょうか。キャラクターは好きですが、なかなか召喚が渋い。渋すぎる。戦闘はアプリとしては十分に楽しめています。

 

モンスターストライク

www.bookofrute.com

  毎月覇者の塔関連のステージをプレイしています。後は毎日200スタミナも。

 ガチャが優しいのと妻とマルチプレイが出来ますので、何だかんだ毎日ログインはしております。ガチャに優しいアプリは気軽に出来ますわ。ほんと。

 

Pokémon GO

www.bookofrute.com

  こちらも配信日からプレイしております。

 白イーブイに逃げれた辺りからメンタルがやられていましたが、無事リベンジを果たしました。ほぼ通勤時のプレイですが、テンションが上がるとたまに遠回りして帰る日も。

 

ニンテンドー3DS

ゼノブレイド

www.bookofrute.com

  名作シリーズですね。しかし、進行と記録の誤差が出ており迷走中。今危惧していることはプレイ内容を忘れてしまわないかということございます。

 システム面はRPGには珍しくほぼ文句なしです。人に勧めるとするならば、間違いなくこのソフトを選びます。

 クリア後にはリメイク版も控えておりますので、まだまだ長い付き合いとなりそうです。ゲームやるも。

 

Nintendo Switch

www.bookofrute.com

  FEシリーズの正式タイトルです。

 ……が、なかなかプレイは捗らず。落ち着いてからどっしりとしたいという思いが根底にはあるのですが、なかなかうまくいかず。次のタイトルが出るまでには何とか取りかかりたいところです。

 

プレイステーション

 ラングリッサー

www.bookofrute.com

  整理していて火が付いたパターン。あえてⅠ・ⅡリメイクよりもⅣ。懐かしさというスパイスからは誰しもが逃れられないのかもしれないと教えてくれた一本です。

 思えば十年前も似たようなことを言いながらプレイしていたような気もします。絵が、グラフィックが少し人を選んでしまう為、そこが賛否あるといえるでしょう。無論、私は好きですが。

 

PlayStation Vita

www.bookofrute.com

  空き時間を利用してちょいちょい進めています。一マップを大体一息に走りきれていない為、なんとなく記事にはしづらい感じといいましょうか。

 スパロボは少年時代に還るためのツールなのかもしれない。そんなシリーズ。

 

PC

ヴェスタリアサーガ

www.bookofrute.com

  いかにも、という雰囲気と世界観、そしてシステムで構築されたゲームです。

 一周目ですが、既に懐かしい。最近気付いたの。ゲームに懐かしさを求めてるって。大人になったなぁ……。

 贅沢を言わせてもらえば、もっと時間を気にしないでプレイしたい。理想は仕事を休んで部屋にこもりっきりで。ご飯は食べる。風呂も入る。睡眠もとる。

 

休止中アプリ

 

www.bookofrute.com

  自粛期間中に妻とプレイしていたソフトですが、気がつけば封印されていました。しかし、その効果は絶大。汗は本当に結構出ますよ!

 一人がやらなくなると、見事にもう一人もやらなくなるものですな。驚いています。本当に。

 

www.bookofrute.com

  懐かしさから配信日にしっかりと入れたアプリです。あ、いえ……一日ほど遅れてたかも。

 怪盗レトルト、天領イッキ、辛口コウジ。彼らの名前は何年経っても忘れぬのもです。メダロット2が好きです。

 

www.bookofrute.com

 こちらも懐かしのアプリ。

 初代のPC版辺りからプレイをしていたゲームです。同級生の間でもかなりの人気でしたね。PS2で出た辺りから一気に浸透していった気がします。最近はやっていませんが、アンインストールすることはないでしょう。また機が熟したら再開すると思います。

 余談ですが、偽りの仮面で止まっていますので、まずは原作をすべてやりきりたい。ソフトはある。つまり……積みゲーになっている。

 

www.bookofrute.com

  ログインしては、適当にガシャをする形で続けているアプリ。そろそろ夏イベントが始まると思われますので、やらなければ。

 キャラデザや機体デザインはお気に入りが多いもので、いつ再燃するかわからないアプリの一つです。個人的にはイベント期間がもう少し長ければ……。スレッガーさんかい? 早い! 早いよ!

f:id:raviede75:20200622215439p:plain

f:id:raviede75:20200622215442p:plain

 記事を書いている途中にフラっとログインしてみますと、まさかのスクライドコラボをしていたようで……

 とりあえず確定で取れそうなクーガーガシャを引いてきました。すると、初回のクリスタル10個ですぐに奴が!

 

 瞬殺の! ファイナル・ブリットォォォォ!

 

 か、カズマも狙うか……(ごくり
 

まとめ

 さて、今回はこの辺りにしておきましょうか。

 どうでしょうか? 知っているゲームやアプリ等があったでしょうか。こうして

見てみますと、なかなかメジャーなタイトルがそろってはいるのですが、偏ってるかなぁとも思います。少なくとも名前は有名ですよね。

 

 ちなみにブログを始めてから、クリアしたゲームは未だ0。そう、つまりは完結したプレイ記録はないということですね。大人になってからなかなか最後までゲームをやらなくなったと自覚はあったのですが、なんとなく原因もわかってきたような気もします。

 ともかく、記録をつけているゲームは時間が掛かったとしてもエンディングまではプレイするつもりでいますので、長い目で見守っていただけると幸いです。

 

f:id:raviede75:20200619234407j:plain ゲームをしよう。

 

 

 

ラングリッサーⅣ◇プレイ記録その三【カコンシスの王女】

【目次】

 挨拶とはじめに

 こんばんは、流手と申します。

 

 ついつい傭兵と指揮官の兵種を揃えてしまいたくなりますよね。騎兵にはナイトの指揮官であったり、歩兵にはファイターの指揮官であったりと。しかし、敵がそこそこチグハグ、もとい複合編成で構えている為、傭兵に合わせていたら指揮官にやられるといった事態が起こりかねないのですね。

 混戦ならともかくなるべく一部隊で行動させたいところですし、奥が深いシステムであるなぁと三すくみについては今になって再確認させられることとなりました。

 常に考えているシステムのはずなんですけどねー! ねー。

 

過去の記事はこちら

www.bookofrute.com

www.bookofrute.com

www.bookofrute.com

 

 

 

 双子のプリンセス

  さて、今回は第三話です。

f:id:raviede75:20200621171838j:plain

 前回はマクレーンという結構危なそうな見た目の割にはお節介な人物が仲間に加わりました。あらすじでも語っている通りに心強いといえばそうなのでしょう。

 一行はレイチェルを取り戻すべくギザロフのもとへと急ぎます。

 今回は、シナリオ3『双子のプリンセス』をプレイしていきましょう。

 

編成

ランディウス

f:id:raviede75:20200621171842j:plain

 クラスはナイト。傭兵は騎兵。

 

リッキー

f:id:raviede75:20200621171847j:plain

 クラスはファイター。傭兵は歩兵。 

 

マクレー

f:id:raviede75:20200621171854j:plain

  こちらもファイター。傭兵は槍兵。

 

 まだそれぞれ複合編成は出来ません。また、敵の騎馬に有利は槍兵はマクレーンの傭兵のみ。これがあるのでやはりマクレーンは大きな戦力に違いありませんね。

 

マップ

 持っていた攻略本から撮影してきました。結構全体マップを取りにくいので助かります。多少光で見えにくいですが、その辺りは撮影スキル……。

f:id:raviede75:20200621225324j:plain

 マップ下の赤い点が味方ユニットの配置位置。

 右上の砦の付近にいるのはNPCである、ウィラー、シェルファニール、アンジェリナ。

 敵は緑色ですね。

 

f:id:raviede75:20200621171901j:plain ヤン・ウェンリーに似てるような気がしなくもない。共に天才という共通点も。

 開戦と同時にNPCの集団は右上の砦に向かって移動を始めます。誰かが倒されればゲームオーバーであったと思いますが、とりあえずはアンジェリナとシェルファニールで防いでくれますので序盤で倒されるようなことはなさそうです。 

 

戦闘開始

 毎度の熱い展開です。f:id:raviede75:20200621171934j:plain

f:id:raviede75:20200621171929j:plain たまりませんねぇ。

 

 意外とお節介のマクレーン。f:id:raviede75:20200621171940j:plain

 今回も丁寧に説明してくれます。主に経験値や金銭関連でした。 

f:id:raviede75:20200621171946j:plain

 そうなんです。

 指揮官を撃破すれば、傭兵もいなくなってしまうのですが、その分の経験値の扱いです。

 一応なんとか覚えていたのですが、やはり半分となるようです。ですので、可能な限りは傭兵を倒してから指揮官へと向かいましょう。緊急時は指揮官も止む無しですが。

 

 まずは、上に進軍し敵二隊を撃破し、マクレーンのみ後退させ回り込んでくる一隊を撃破します。

f:id:raviede75:20200621171954j:plain

 その後、リッキーを砦に向かわせ、ランディウスで中央から動かない隊を撃破します。

 

 リッキーが砦に到着すると、こんなイベントも。f:id:raviede75:20200621171958j:plain

 そのまんまですね。後でレイチェルに報告しておきましょうか。

f:id:raviede75:20200621172001j:plain

 かなりキザな感じですが……これはこれでいいです。リッキーならまぁ、許せる。

f:id:raviede75:20200621172004j:plain

 アンジェリナの反応は無でしたが、シェルファニールは少しだけ反応していました。

 これはリッキー以外での台詞も気になりますね。

 

 ちなみに、一隊だけ砦の背後から侵入を始めるのですが、これを放っておくとウィラーが危ないそうです。今回はリッキーが到着しましたので、皆撤退には成功しております。

 

マップクリア

 戦闘終了後、ランディウスがクラスチェンジできるようになりました。

f:id:raviede75:20200621172009j:plain

 シルバーナイトかソーサラーか。

 隠しクラスのことがありますので、今回はシルバーナイトにしておきます。ソーサラーは勇者につながっているとは思うんですけどねー。わからぬ。

 

 まだ続くリッキー。f:id:raviede75:20200621172016j:plain

 そして、別れ際にようやくアンジェリナが口を開きます。f:id:raviede75:20200621172022j:plain

 どうやら彼女、何か思うところがあるようですが……? ランディウスを知っているのでしょうか。

 

最後までリッキー。f:id:raviede75:20200621172027j:plain
 

 その後のイベントでギザロフは将軍から元帥へ。そして、その息子クルーザーが将軍へとなりました。 

先のランフォード将軍も登場していましたよ。まだまだ荒れそうですねぇ。

 

まとめ

 ついにヒロインが加入しましたね! 好感度というシステムがあるゲームですので、それぞれ好みが別れるところであるとは思うのですが、まぁ私の中では彼女がメインヒロインだろうなぁという流れが出来ております。まぁ、一番人気はセレナだろうなぁとも。わかる。

 こういうシステムは嬉しい反面、優柔不断には厳しいものですな。マルチネスエンディングも。

 

 攻略本もばっちりあるのですが、一周とりあえず素の状態でやってみたいものですね。地図は撮影で使わせてもらいます。

 

 今回もお付き合い頂き、ありがとうございました。

 

 

 

関連商品

ランモバ◇プレイ記録 その一【再開と現状確認】

【目次】

 挨拶とはじめに

 こんばんは、流手と申します。

 

 さて、久しぶりにスマホアプリです。

 現在はFEHと武将風雲録はもちろん、モンストを一日数回とそれくらいでしょうか。あ、ポケモンGOもですね。最近さぼっていますね。また色違いでも取れればモチベーションが上がって丁度いいのですが。

 また、入れているだけであれば、グラブル三國志Ⅴもそうでしょうか。

 新規はなかなか根が付かずログインすらままならずに卒業してしまいます。

 

 そんな中、最近のマイブームに則って一つのアプリを再インストールすることにしました。タイトルにも書いているので、既にご存じのことかと思いますが、ラングリッサーモバイルですね。

 実は配信日から始めていたのですが、以前のスマホの時に容量の問題で気が付けばアンインストールしておりまして……まぁ、実質やっていないようなものです。

 とりあえず、ガチャが渋くスキン等課金を前面に押し出してくるようなアプリであったというイメージだけはしっかりと残っているのですが、何かアップデートによって変わったことはあるのでしょうか。※個人的な感想です。

 

 まぁ、実のところ課金もさほど否定派ではないのですけどね。無駄になるリスクに勝てないだけ。某ゲームのフェーパスのような感じのものなら特に気にならず費やします。この辺りは昔FF11の時で既に毎月基本料金で支払ってましたしね。比べたらあかんけど。

 当時の感覚であれば、とにかくプレイ時間が長すぎて他のゲームを買わなくなったので断然安く済んだと思ったものです。

 

 少し話が逸れてしまいましたが、ランモバを始めていきたいと思いますよ!

 

関連記事はこちら

www.bookofrute.com

 

 

 

現状確認

 ストーリーは第20章で止まっていました。内容はあまり覚えておらず……無念。

 とりあえず、ストーリーは気にせずに進めていこうと思います。そうですね、感覚としてはファンアプリ的な感じでしょうか。

 

英雄召喚

 とりあえず、再開もしたことですし一発召喚の儀式を行います。

 ラムダとシグマはいいですねぇ。うっすらとではありますが、まだプレイしていたときも途中で実装されたような気がします。復刻ということなのでしょうか。それとも定期で回ってくるのかしら。

f:id:raviede75:20200621010405p:plain 登場は【ラングリッサーⅤ】

 ギザロフはいらんなぁ……今プレイしているⅣで暗躍していますが。

 

 結果は撮り忘れていました。見事に外れ……。あれかな……撮りたくなかったのかな……。

 まぁ、気にせずに進めます。うたわれロストフラグもガチャ渋かったなぁ。

 そういえば、ロスフラとスパロボΩもスマホに入っていますね。たまにプレイしています。

 

主力メンバー

アルテミュラー

f:id:raviede75:20200621002515p:plain

 彼がピックアップで出てきたときは結構頑張った記憶があります。

 出典はラングリッサーⅢ

 ゲームとしてはⅢが一番やっておらず。でもアルテミュラーは欲しい。

 物理防御に適したユニットですね。かつHPも高い。壁としては優秀なユニットです。しかし、壁ユニットの運命なのか、彼もまた魔防が半端。

 

エルウィン

f:id:raviede75:20200621002519p:plain

 左右非対称なデザインが印象的です。

 出典はラングリッサーⅡ。

 Switchでも出会いたいものです。攻撃が高く自己回復能力が高い為、非常に使いやすいユニットですよね。流石勇者。知力の低さはご愛嬌。

 

シェリ

f:id:raviede75:20200621002522p:plain

 彼女はサービス開始時にミッション達成でもらえたような記憶がありますね。英雄召喚でも出ていたので、たぶん二体取れているのかしら。

 出典はこちらもラングリッサーⅡ。

 攻撃も高く、撃破時に再行動も可能ですので、うまく使えれば一気に攻めに転じることもできるのではないでしょうか。単独行動になりがちですが、密集地帯へ行く際は注意しましょう。

 

シェルファニール

f:id:raviede75:20200621002526p:plain

 お姉ちゃんのほうです。彼女もピックアップ時に粘りました。

 出典はラングリッサーⅣ。

 知力もそうですが、何より魔防が高いです。魔物の登場する場面も多いので、大活躍してくれるものと期待しています。遠距離ユニットは必須ですよね。

 意外にも防御が低すぎるというわけでもないような気も。

 

アメルダ

f:id:raviede75:20200621002528p:plain

 オリジナルユニットです。

 シナリオを進めていけばレア度が上がっていくものと思われます。

 ヒーラーとして部隊に入れるようにしています。ともかく、メインシナリオを進行させて強化していきたいですね。

 

マップの様子

 戦闘マップの状況です。先程とりあえずアリーナへと入りましたので、そちらの様子です。

f:id:raviede75:20200621003415p:plain

 上記の五人の編成です。バランスは悪くないと思っていますが、果たして。

 飛行ユニットがいますと、狭いマップでも関係なく立ち回れますので良いですね。

 

f:id:raviede75:20200621003418p:plain

 カットインが流れます。

 いいですねぇ、アルテミュラー。名前の響きも〇。アルテミュラー

 

f:id:raviede75:20200621003424p:plain

 アリーナでオートプレイを選ぶとポイントが沢山貰えるようです。

 そういうルールも楽しいですよね。編成を考えるのもゲームの楽しいところですから。……まぁ、選ぶほどのユニットがいれば、の話ですケド。 

 

まとめ

 さて、少しやってみた感じは楽しそうで続けてみる気は十分に出てきました。後は何をしていくべきかを把握する必要があるのかもしれません。実際素材アイテムの不足が見られました。クラスチェンジ等で重要事項のようですし、早急になんとかしておきたい。 

 そういえば、所持しているSSRは上記の四人のみでした。少なすぎるわ。この辺りが不安要素でしょうか。まぁSSR以外を使えばいいだけの話ではありますが。何年もラングリッサー自体をやっていなかった為、結構キャラ愛が今一つ微妙なんですよね。あまり覚えていないって怖い。SSRのユニットは結構覚えているんだけどなぁ。

 

 また何かありましたら報告するようにします。

 というところで、本日もお付き合い頂き、ありがとうございました。

 

 

 

 関連商品

ラングリッサーI&II - PS4

ラングリッサーI&II - PS4

  • 発売日: 2019/04/18
  • メディア: Video Game
 
ラングリッサーIV&V FINAL EDITION

ラングリッサーIV&V FINAL EDITION

  • 発売日: 1999/01/28
  • メディア: Video Game
 
ラングリッサー モバイル

ラングリッサー モバイル

  • 発売日: 2020/05/13
  • メディア: アプリ
 
ラングリッサーIII

ラングリッサーIII

  • 発売日: 2005/10/27
  • メディア: Video Game
 
ラングリッサー1&2

ラングリッサー1&2

  • 発売日: 1999/01/14
  • メディア: Video Game
 

 

武将風雲録◇戦国の動乱 三好編 その十六【1562年後半】

【目次】

 挨拶とはじめに

 こんばんは、流手と申します。

 

 赤松、尼子と連戦を終え、ようやく一息つくこととなりました。これで中央で西と東を分断することが出来ましたので、同盟なども取り入れつつじわじわと侵攻を重ねていきたいと思います。

 連戦の後ですので、乱れた内政も整えていきたいところ。

 

 それでは、今回は各地の情勢にも目を向けていきましょうか。

 

過去の記事はこちら

www.bookofrute.com

www.bookofrute.com

 

 

 

各地の情勢

  さて、ここしばらくは侵攻に集中しておりましたので、侵攻や滅亡のタイムラインは見ていてもどのような勢力図になっているかは把握できておりませんでした。

 何となくは頭角を現してきたなと感じる大名はいましたが、まだ侵攻されるようなことはないはずですし。……ですよね?

f:id:raviede75:20200617230508p:plain

 改めて地図を確認しますと、東は驚くほど均等に勢力が分散していますね。もう少し色が減れば飛び抜けてくる大名が出てきそうです。

 武田あたりを四方から削ってしまえば大きく勢力図は変わりそうですが……あまり手出しされなさそうですね。織田、今川あたりはもう大きくならないかもしれない。

 

 肥前国の龍造寺家が肥後国へ侵攻。

f:id:raviede75:20200617230520p:plain

 相良家は滅亡。

 九州が綺麗に分かれ始めました。九州三國志の出来上がりです。

 

f:id:raviede75:20200617230531p:plain

 続いて動くは南部。標的は最上領。

f:id:raviede75:20200617230541p:plain

 南部は結構強い印象がありますね。

 最上もあえなく滅亡。今回は上のほう。

 

 そんな中、技術の向上も進んでいき、新たな技法も編み出され始めます。

f:id:raviede75:20200617230615p:plain

 今回編み出されたのは『行軍』。

 お隣の出雲国ですね。

 

 こちら。

f:id:raviede75:20200617230633p:plain

 小早川が城主を務めているようです。

 毛利とぶつかる日がくるのであれば、この辺りから始まるのでしょうか。

 

 また、一揆も各地で起こり始めます。

f:id:raviede75:20200617230704p:plain

 内政を怠った報いです。

 

 また、疫病の発生も。

f:id:raviede75:20200617230727p:plain

 播磨国で……

f:id:raviede75:20200617230743p:plain

 周辺ということは……

f:id:raviede75:20200617230805p:plain

 ……はい。直撃。

 少し早まっていたら侵攻の断念もあり得たかもしれませんね。いや、尼子も直撃か。

 

 今度は伊達が動きました。

f:id:raviede75:20200617230834p:plain

 対するは南部。上のほうが荒れていますね。オセロの角のようなものでしょうか。

 地図でいうと、端の方の黄緑と紫ですね。東北のほう。

f:id:raviede75:20200617230902p:plain

 先の戦で弱っていたのでしょうか。南部が崩れます。

 伊達が一つ色を返しました。周囲を見渡すに伊達のほうがやや攻めやすいかなぁという感じ。同盟は見てませんが。

 

 そんなこんなしているうちに、そろそろ我らも動く頃合いになってきました。といいますか、じっとしている気分でもなくなってきたというほうがおそらく正しい。

f:id:raviede75:20200617230925p:plain

 相手は六角辺り見ておきましょうか。もしくは、足利。

f:id:raviede75:20200617230942p:plain

 などと思っていると、その六角領の伊賀にて忍術が編み出されたようです。

 

 ふらっと浪人が現れておりましたので、早速登用に挑戦します。

f:id:raviede75:20200617230958p:plain

 その相手は……

 山中鹿之助。今頃尼子再興に向けて準備を進めているのかもしれません。

 やはり、宇喜多くらい登用できないんじゃないかという不安も無きにしもあらずという感じ。

f:id:raviede75:20200617231022p:plain

 あ、成功しましたね。

 ダメ元で声を掛けてみたところ、山陰の麒麟児がついに家臣に加わることとなりました。これは嬉しい。幸盛ぃぃぃぃ! (熱盛的なリズムで)

 

 そして、ついに島津も動きました。

f:id:raviede75:20200619184217p:plain 

 龍造寺へと向かっていきます。肥後といえば、先ほど合戦があったところでしょうか。

f:id:raviede75:20200619184345p:plain

 島津が勝利。やはり龍造寺も戦力が戻っていなかったのでしょう。

 順調に島津が領地を増やしております。意外と龍造寺がいくんじゃないのと思っていましたが、やはり、顔かなぁ……。(適当)

 

 六角と迷っていた足利ですが、やはり同盟に上杉を持っていました。

f:id:raviede75:20200619184349p:plain

 あまり戦いたくはない相手と言わざるを得ない。

 まぁ、少し遠いですが。敵対されても困りますし。

 

 どこも内政を怠っているのか、頻繁に一揆が起こります。

f:id:raviede75:20200619184403p:plain

f:id:raviede75:20200619184417p:plain

 武田領と伊達領ですかね。斎藤もかしら。

 

f:id:raviede75:20200619184429p:plain

 そして、また疫病。……因幡国? ま、またうちですやん……。

f:id:raviede75:20200619184440p:plain

 被害は分散されましたが、疫病が多いですよこれは。これから仕掛けようかというときにこれは酷いものです。

 

 一揆に疫病にとなかなか気を抜けない年となりました。1562年。来年は良い一年となりますように、とそう願わずにはいられませんね。

 

 まとめ

 なんだか目まぐるしくイベントが発生してきましたね。色々ありましたが、今は普通に山中鹿之助の登用に成功したことばかりが頭にちらついております。

 結構ミーハーなのかなぁ。有名武将が加わるとテンションがどうしても上がりますの。

  

 さて、疫病を乗り切って、次回は六角家を攻略していきたいと思います。

 君は生き延びることが出来るか⁉

 

関連商品

 

 

 

FEH◇超英雄召喚【すれ違いの夏】

【目次】

 挨拶とはじめに

 こんばんは、流手と申します。

 

 皆既にお騒ぎのことかと思いますが、それはもちろん私も同じ。配布という言葉に踊らされて、四時が近付く毎にソワソワとしておりました。

 大抵は帰宅途中に色々と済ませるわけでありますが、本日は颯爽と会社にてログインを済ませて準備を整えておきました。何分アップデートがあります故、それくらいは快適に済ませておきたいですよね。

 

 さて、それでは今回は英雄召喚の回でございます。その成果のほどを記していきたいと思います。

 

関連記事はこちら

www.bookofrute.com

www.bookofrute.com

www.bookofrute.com

 
 

 

お知らせ

  久し振りにお知らせを開いてみますと、新たなイベントの開始を知らせるべく賑やかな状態となっていました。普段あまり覗かない私は、新英雄が参戦し何かしらのキャンペーンが催されるくらいのものとしか考えていなかったもので、少し驚きました。

 

 新コンテンツなんて聞いてないぞ!

 

 そんな感じです。もちろん、心の声です。当然、怒っているわけではありません。

 英雄の配布があるらしい、というところまでは詰めていたのですが、コンテンツとは知りませんでした。

 

 こちらのキャンペーンですね。f:id:raviede75:20200618171200j:plain

 レーギャルンでも欲しいなと、リストを眺めてはほくそ笑んでおりました。

 

 しかし、よもやこんなコンテンツが始まろうとは……f:id:raviede75:20200618171206j:plain 一番驚いたのは、フレンドダブルが隔週開催になるということでしょうか。

 こちらと交互になるという流れと思われますな。

 

 沢山のコンテンツが開催されるのは有難いことですが、フレンドダブルは一つの楽しみであったので、なんとも複雑な。

 ともかく、やってみて考えましょう。

 これは少し余談ですが、ヒーローズのボーナスが一番しんどい。こんなに機会があるのなら、アルフォンス達の限界突破をしたいと思う。

 

英雄召喚

プレゼント召喚

 まずはプレゼントから引いてしまいましょう!

f:id:raviede75:20200618171220j:plain こちらでございます。

f:id:raviede75:20200618171226j:plain

 狙いは青。先も書いておりますが、レーギャルンが欲しい。

 煩悩にまみれながら画面をタップして先に進みます。

f:id:raviede75:20200618171229j:plain こんな感じになりました。

 そもそも、青がない。いつも通り過ぎる。

 

結果

f:id:raviede75:20200618171243j:plain

 ありがとうございました。

 

すれ違いの夏

 続いて今回スタートの英雄召喚です。

 こちらが本命ですよね!f:id:raviede75:20200618171247j:plain

 オーブもちゃんと55個用意してきましたよ。フルで回して三周分。

 どれ、ここは一つ強運の証明でもしてやりますかな。

一周目

f:id:raviede75:20200618171249j:plain

 相変わらず☆3が多し。

二周目

f:id:raviede75:20200618171300j:plain

 おや! 一人見覚えのある男がいますな。

三周目

f:id:raviede75:20200618171302j:plain

 比較的最近でた子が再び見えます。

 

 三周で☆5が二体。悪くはないんじゃないでしょうか。……ピックアップはかすりもしませんが。

 

英雄確認

 さて、それでは英雄達の確認をしておきましょうか。すでに所持しているユニットもいることですし。新規もいますし。

 

タクミ

f:id:raviede75:20200618171232j:plain 魔防↑ 速さ↓

 まずはタクミ。お初です。出来ればこんな形では会いとうなかった……。

 

シノノメ

f:id:raviede75:20200618171305j:plain 魔防↑ 速さ↓

 三人目だったかしら。しかし、良個体には未だ恵まれず。

 魔はいいから、 守備↑が欲しいのですよね。ちなみに現在所持はHP↑。カッチカチやぞ! ……そうなりたいの。だから守備特化が欲しい。

 

リリス

f:id:raviede75:20200618171309j:plain 速さ↑魔防↓

 二体目。所持の攻撃↑に重ねる予定です。彼女の攻↑は良個体であると思いますので、満足です。実戦経験は0。支援は誰と組ませるか未定。

まとめ

 今回加入のユニットは全員『if』組でしたね。縁があるのでしょうか。

 ☆5の出現率については何も言うことはないのですが、……そこじゃない。

 

 ただ、一言だけ許されるのならば、私の煩悩を敏感に察知してしっかりと男を出してくるのは本当にやめていただきたい!

 

 おのれ、やってくれたなー。

 本当に、『すれ違いの夏』。

 

 

 

関連商品

武将風雲録◇戦国の動乱 三好編 その十五【我に百難を与えよ】

【目次】

 挨拶とはじめに

 こんばんは、流手と申します。

 

 前回は無事に赤松領播磨国攻略戦を完遂することができました。

 その後も黒田官兵衛を始めとして優秀な家臣を取り込むことにも成功し、領地の拡大みならず三好家としての戦力をも増大させることが出来た様に感じております。

 

 さて、本来であれば一息つきながら内政でも行いたいところですが、今回はそうもいきません。何故ならば、毛利の動向が気になるのです。もはや付近は椅子取りゲーム。ここで一度動きを抑制しておかねば、我が三好を差し置いての東へ進出もあり得そうです。それはいかん。

 しかし、ある一国を毛利より先に取ってしまうことで、その状況を防ぐことができるのです。

 

 ということで、今回は渦中の地、因幡国を領する尼子家への介入を始めていきたいと思います。つまり、新たな合戦の幕開けです。

 間隔が短い……というよりは連戦のような感じでしょうか。一応、半年ほどの準備期間は設けております。

 ここをスムーズに乗りきってから、改めて一息つきたいところですね。

 

過去の記事はこちら

www.bookofrute.com

www.bookofrute.com

 

 

 

因幡制圧戦

壱の太刀

 さぁ、またもや合戦が巻き起こります。

 目標は因幡国。尼子家というよりは毛利を警戒しての一手となるのですが、これがまた時間勝負なのです。

 ……いやまぁ、実際は知りませんが、私の中ではそうなのです。きっとそう。

 

 総大将は長宗我部元親f:id:raviede75:20200603224335p:plain

 少し急いだせいか、訓練が足りていませんね。兵数も足りず。数値上では圧倒的に不利に思えますが……

 

 一つ教えといてやるぜ

 バスケット合戦は算数じゃねぇ

 

 対して、今回我が三好を迎え撃つのは山中鹿之助

 尼子十勇士の筆頭、山陰の麒麟児といわれる猛将ですね。

 そうでした。尼子には彼がいるのでした。足元を掬われなければいいのですが。

f:id:raviede75:20200603224355p:plain

 とりあえず進めていきますと、思いの外順調に撃破が続きます。唯一雨の影響で鉄砲は使えず。

 鉄砲は強力ですが、少数で出撃させるのはやや失敗かも、という気もしなくもない感じ。どうにも敵ターンに痛いのを食らいかねませんし。うーん、それでも壁を作ればそれでいいのかしら。

 

 実は正直、一度途中で撤退し再突入で掃討してやろうと目論んでいたのですが、意外となんとかなりそうな旗色となっているようにも思います。

 

  ……が、

f:id:raviede75:20200603224420p:plain

 やはり断念。

 総数は勝っていても、各隊の人数が鹿之助を相手にするには少々減りすぎておりました。一度撤退し、改めて援軍を連れての詰めとしましょう。ここで捕まるのも不本意ですよね。帰ろ帰ろ。

f:id:raviede75:20200603224448p:plain

 撤退は完了。途中でハッとして少し汗をかいていたのですが、捕縛される可能性、または条件はどうだったかな……。

 普通にエースを投入してますので、何気なしに撤退をして何もないところで主力が捕縛されているようでは撤退させる意味がありません。むしろ、それなら戦うわ。

 やはり戦況と隊の兵数が関係してるのでしょうなぁ。殿を任せる隊を確保しておかねばならなくなるのでしょうか。まぁ、一度で落とす気がない場合はそのほうが良さそう。勉強になります。

 

各国の動き

 一度撤退すると、再び播磨国へ後詰めの兵を集めます。その間にも世界で動きはあったようですよ。

f:id:raviede75:20200603224829p:plain

 宇都宮が動くと……

f:id:raviede75:20200603224859p:plain

 相馬も動く。

f:id:raviede75:20200603224918p:plain

 宇都宮・相馬連合軍により儚くも佐竹が滅亡。何度か名前を見かけていたので、結構頑張っていたものと思います。無念。

 

弐の太刀

 佐竹は残念でしたが、まずは尼子家です。気を取り直し、三人編成で再び因幡へと向かいます。

f:id:raviede75:20200603224932p:plain

  総大将は黒田官兵衛を据えておきます。

 各隊に3,000程の兵を預けておけば大丈夫でしょう。

f:id:raviede75:20200603224952p:plain

 勝利が見えてきました。元親も自信があるようです。

f:id:raviede75:20200603225014p:plain

 流石に今回は籠城戦を選択したようですが、まだ抵抗する気はあるらしい。

f:id:raviede75:20200603225027p:plain

 今回、敵の総大将は尼子義久。大名自ら指揮をとるようです。

 

 しかし、先陣を切る鹿之助は僅かばかりの兵で前線に飛び込んでくることに。

 それじゃあ勝てんよ。虚報でも持って出直してきなさい。

f:id:raviede75:20200603225049p:plain

 そこそこ城門に手を焼きつつも本城に到着。

 官兵衛の部隊こそ消耗がありましたが、おかげで他二隊はほぼ無傷。少しつつくと元親が勧告の提案をしてきます。

f:id:raviede75:20200603225109p:plain

 断られたところで既に尼子軍の兵数は100人以下。勧告を行ってみるのも良いでしょう。

f:id:raviede75:20200603225122p:plain

 勧告に従い義久が降伏しました。

f:id:raviede75:20200603225137p:plain

  二度に渡る攻防でしたが、今度は三好の勝利で終幕です。ありがとうございました。

 

 降伏勧告を成功させたのも一つのいい経験となったのではないでしょうか。これからもドンドンと勧告を行っていきたい。

 

終戦と今後について

f:id:raviede75:20200603225200p:plain

 鹿之助、登用失敗。

 浪人になりさえすれば、直に登用してみせましょう。

f:id:raviede75:20200603225216p:plain

 茶入れを入手。等級は十。

f:id:raviede75:20200603225234p:plain

 1562年 6月 夏。尼子家が滅亡。

f:id:raviede75:20200603225254p:plain

 勢力図はこのような形となりました。

 西は九州が、東はまだまだ群雄割拠が続きそうです。天下統一の日はまだ遠い。

 

まとめ

  今回は少し強引に攻めてみたのですが、おかげで毛利を九州へと誘導することが出来るのではないでしょうか。まだ河野が残っておりますので、四国にくる可能性もなきにしもあらず、ですが。それでも東は我が三好が押さえておりますので、同盟が続く限りは停滞か九州かの二択であると思います。

 とりあえず、この機会に東へと勢力を拡げようかと思います。後ろを気にしないで進んでいけるのは気持ちがいいですね。島津はこんな気持ちで侵攻しているのでしょうか。色々気にせずに戦えるのは一つの強みであることは間違いないですよね。

 

 では、今回はこの辺りで。お付き合い頂き、ありがとうございました。

 

 

 

関連商品

山中鹿之助 (小学館文庫)

山中鹿之助 (小学館文庫)

 
信長の野望・武将風雲録|オンラインコード版

信長の野望・武将風雲録|オンラインコード版

  • 発売日: 2017/03/22
  • メディア: Software Download
 

 

FEH定期報告◇2020年6月16日

【目次】

 挨拶とはじめに

 こんばんは、流手と申します。

 

 六月も半分過ぎましたね。今年も半分過ぎたということなのでしょうか。

 気温もぐんぐんと上昇し、すっかり夏へと向かっております。そう、夏が来るのです。英雄召喚のほうもそれに合わせて新たな超英雄を登場させてくるようですので、ここは一発狙ってみるのもいいかもしれませんね。

 それでは、今回の報告を始めていきましょうか。

 

過去の記事はこちら

www.bookofrute.com

www.bookofrute.com

 

 

 

 今回の結果

 それでは早速確認していきましょうか。

 気になっていたのはフレンドボーナスです。昨晩の時点では23であと一歩足りない切なさがありましたが……

 大丈夫でした! 今朝確認してみますと、無事上限の24に達しておりました。皆さんありがとう!

 

f:id:raviede75:20200616115920j:plain 順位 18905

f:id:raviede75:20200616115925j:plain スコア 957

 

 950を越えて喜んでいたのはいつ頃の話であったのでしょうか。割と最近な気がするのですが、今や順調に957まで伸びるに至りました。まだまだ行きますよい!

 毎度のことながら、翼が大量に入るのも嬉しいですねー! はよ限界突破せな!

 

過去の戦績と推移

 まずは数字を並べておきましょう。

 

 更に前 → 838 51,501位

 その前 → 850 43,468位

 その前 → 869 34,048位

 その前 → 840 47,760位

 その前 → 894 27,989位

 その前 → 909 21,085位

 その前 → 921 17,724位

 その前 → 918 19,394位

 その前 → 923 19,606位

 その前 → 924 19,426位

 その前 → 925 20,242位

 その前 → 926 15,028位

 その前 → 923 18,771位

 その前 → 928 20,128位

 その前 → 923 21,441位

 その前 → 931 19,399位

 その前 → 930 19,663位

 その前 → 940 16,025位

 その前 → 939 14,314位

 その前 → 941 18,088位

 その前 → 943 17,053位

 その前 → 942 18,063位

 その前 → 943 17,290位

 その前 → 944 19,093位

 その前 → 946 14,507位

 その前 → 948 18,888位

 その前 → 950 17,174位

 その前 → 948 19,553位

 その前 → 950 20,979位

 その前 → 951 19,145位

 その前 → 951 16,907位

 前 回 → 954 19,832位

 今 回 → 957 18,905位

 

 このようになりました。

 ちなみに、今まで同様に昨年の分は赤文字にしております。

 

 さて、改めて確認しますと前回よりも3スコアも伸びていますね。順位はいつも通り。少しはもう少し上位にいけるのではないかとの期待もあったのですが、そう甘くはないらしい。

 

編成

 今回の編成です。

  • 伝承ロイ ⇔ イシュタル
  • 伝承アルム ⇔ 神装ソフィーヤ
  • 伝承エーデルガルト ⇔ 闇カムイ(女)
  • 神装ティアモ ⇔ フレンド枠

  今回は少し前回と違った点があります。それは、限界突破数。実はティアモが+8から+9へと限界突破を遂げることとなりました。

 何故後一つをしないかといいますと……単純にティアモがいない。スキル継承で使いすぎたようです。

 ともあれ、+が増えたことにより査定が上がったのでしょう。次は緑か白のユニットを限界突破させていきたい。とりあえず四枠作ろ。作ろ。

 

加入英雄

第4部後半記念 神英雄&ルピナス

 前回から引き続きの記念召喚です。

f:id:raviede75:20200609171105j:plain 画像は使い回し。

  何周かはしたのですが、ピックアップは見事に空振り。後はチケットが手に入ればその分だけ召喚するに留めておこうと思います。

 以下、今回新たに加入した英雄です。

 

シャナン

f:id:raviede75:20200616002922j:plain 攻撃↑ 守備↓

 初登場です。速さ↑とどちらがいいのでしょうか。

 それはそうと、実はあまりシャナンを使ってこなかった人なんです。何故でしょう。

f:id:raviede75:20200616002925j:plain  かなりの躍動感です。剣舞という感じ。

 アイラはもっと直線的な感じですよね。イメージ。キラキラキラ……

f:id:raviede75:20200616115943j:plain  アイラ

 オードの血筋は皆かっこいいですな。ラクチェも欲しいなぁ。

 

 アイラはいつもレックスとカップリングしてしまう派です。きっと大沢先生による影響が大きいのでしょう。後半が残念でなりません。

 気が付けばいつだってアイラの話。

 

神装英雄

 続いて新たな神装英雄です。 

f:id:raviede75:20200616002931j:plain 既に皆さんも御存じかと思いますが、今回の英雄はロイ。

 報告の機会が遅くなり自分の中でも物凄い今更感が出ておりますが、一応載せておきます。まぁ記録ですし。

ロイ

f:id:raviede75:20200616002935j:plain 爽やかな印象ですね。

 もう少しCCのタイミングが早かったらなぁと原作をプレイする度に思います。

 

 そして、次回はリンダでしたか? 

 

まとめ

  さて、今週の報告は以上です。

 最近は召喚運がなかなか芳しくない為にオーブの割に☆5の加入率が悪い状況。思えばエーデルガルド辺りからずっと悪い気がしますな。

  次の夏召喚は頑張ろうかなぁと思ったり、思わなかったり。気力があれば頑張る

 ルーテが欲しい、かなぁ。

 

 それでは、今週も楽しくプレイしていきましょうか!

 

 

 

関連商品