軍師流手の書

日々の簡単なゲームのプレイメモです。現在プレイ中は、ゼノブレイド3DS版、信長の野望 武将風雲録、DQMテリーのワンダーランド、ヴェスタリアサーガ、FEHとなります。長い目で見守って頂ければ幸いです。

ラングリッサーⅣ◇プレイ記録その一【占い】

【目次】

 挨拶とはじめに

 こんばんは、流手と申します。

 

 本日は少し出掛ける予定がありまして、車で一時間と少しほど走ってきました。今回が初めてというわけでもなく、週一くらいの定例行事のようなものです。まだ一ヶ月ほどは続きそうです。

 その帰り道、腹が減ったので久し振りに外食でもして帰ることになり『天下一品』へと寄ってきました。相変わらずこってりの旨いこと。

 また月一くらいは友達や同志で集まって飯でも食べたいものです。もちろん、家族も。

 

 さて、話は変わって今回プレイするのは『ラングリッサー』です。昨日の記事を書いている最中に密かにプレイしたくなっていたのでした。うふふ。流石に誰も気が付かなかったでしょう。

 積みゲーの話をしていたので、「『ラングリッサーⅠ&Ⅱ』をやれよ! なんで積みゲーじゃないやつをプレイするねん!」とお叱りを受けそうな気もしますが、そんなこと知ったことか! やりたくなったものは仕方ありませんよね。 

 まぁ、ぼちぼちやります。

 

 それでは、第一回スタートです。

 

関連記事はこちら

www.bookofrute.com

 

 

 

 

プレイ開始

はじめに

 今回プレイするのは『ラングリッサーⅣ』というソフトなのですが、ゲームアーカイブスを使いVitaでプレイしております。ということでプレステ版になりますね。

 もちろん、今回購入したわけではなく、以前から所持している分になります。携帯機でプレイ出来るのはいいですよね。車で待ち時間にでも気軽に遊べるのですから。

 ちなみに買ってはいましたが、こちらでプレイはしていませんでしたね! あるあるですな。実機でプレイしてるから……。

  それでは、プレイを始めていきましょう。

 

占い

 まず、開始と同時にレイチェルが話しかけてきます。まるで美少女ゲームをやっているかのように真正面から見つめてきます。また、決して私がお兄ちゃんと呼ばせているわけでもありません。ランディウスです。奴がそう言わせているだけです。先取りしとるなぁ……。これ。

f:id:raviede75:20200613221822j:plain

 しかし、これは実はかなり大事な要素なのです。

 ステータス、魔法、クラス等がここで決定されるのです。

f:id:raviede75:20200613205641j:plain
 昔はこだわったものですが、もう流石に覚えておりませんでした。

 ですので、もう適当に済ませてしまいます。特にクラスは隠しクラスが存在しますので、選択肢は重要となったはずではあります。

 

 隠しクラスの選択肢は「エース」と「キング」を選びました。

 エースを選べば、ナイトマスターの次にロイヤルガードにCC出来るようになったような記憶がありますので、とりあえずそれ。キングの部分は覚えていませんので適当。ソードマスターが表示されていることを考えれば、勇者か?

 

マップ突入

 占いが終わると早速マップに突入します。

f:id:raviede75:20200613232021j:plain

  ここが出撃準備画面です。

 中心の騎馬ユニットがランディウス(主人公)です。

 

 このゲームの特徴の一つに兵士を雇えることがあります。

 指揮官ユニットはそれぞれ兵士を雇い、自分の周囲に配属させることが出来ます。また追々説明する機会があればさせてもらうことにしましょうか。

f:id:raviede75:20200613212037j:plain

 リッキー 

 まず一人目の仲間です。このマップでは彼とランディウスの二人が指揮官として操作することになります。よく登場しますので、すぐに人気者になるのではないでしょうか。

f:id:raviede75:20200613212040j:plain がんばってね、リッキー。

f:id:raviede75:20200613212052j:plain

 続いてランディウス。

 改めて主人公ですね。ラングリッサーの主人公の中では弱いほう大人し目のイメージがあります。長い付き合いとなる自身の分身ですので、応援していきたい。

f:id:raviede75:20200613212056j:plain がんばってね、お兄ちゃん!

f:id:raviede75:20200613224403j:plain

 リッキーのステータス画面です。

 所持魔法は現在なし。

f:id:raviede75:20200613224408j:plain

 ランディウスです。

 こちらは回復魔法を所持。回復があるって安心ですね。なんとなく選択肢的に当たるんじゃないかとは思っておりました。基本的に主人公には少しの回復系を持たせておきたいタイプなのです。あるある。

f:id:raviede75:20200613224418j:plain

 こちらが戦闘画面。

 奇しくも偶然撮ったのが指揮官同士の戦いであったのであっさりした画面ですが、兵士ユニットですと、もっと人で溢れています。

f:id:raviede75:20200613224425j:plain

  そしてラングリッサーは非常にイベントが熱い!

 さすが、ノンストップドラマチックRPG

 

  ……それはグローランサーでした。

 

 しかし、一話目にして結構熱いですよ。BGMも素晴らしい臨場感です。

 

  一話の途中ですが、今日はここで中断しましたので、この辺りで終わりにしておきます。ちなみに、この後はランディウスとリッキーをマップ下へと移動させればマップクリア。

 

まとめ

 さて、久しぶりのラングリッサーⅣでしたが、何年経っても色褪せぬ良さを感じるに至りました。ラングリッサーモバイルは消してしまいましたが、こういうことがあると無性にやり直してみたくなるから困ったものです。そうやって平行移動をし続けるからなかなかゲームがクリア出来ない。

 実はグローランサーⅣもやりたいのですよ。想像力が膨らんであれもこれもやりたい病です。

 

 いやぁ、本当に面白いですよ。これは。うまく言葉に出来ませんが。

 本日もお付き合い頂き、ありがとうございました。

 

 

 

関連商品