軍師流手の書

もう一度、昔のようにゲームを楽しく遊ぶ為のブログ。

オクトパストラベラー 大陸の覇者◇プレイ記録 その十 〜 “フェリーネ”の物語 1 〜

f:id:raviede75:20210917182508p:plain

 

 こんばんは、流手と申します。

 

 早速少し違った話となるのですが、「オクトパストラベラー」でお馴染みの『HD-2D』というシリーズですが、新作の発売日が決定したようですね。

 

 

 「トライアングルストラテジー」というタイトルらしいので、気になる方は一度調べてみてはいかがでしょうか。

 

 私はスクエア系のシミュレーションゲームはプレイしてこなかったのですが、“往年のタクティスクスを思わせる奥深いバトル”等の記述が見られますので、過去作のファンは思うところがあるのではないかと感じております。

 また、これを機に……というのも良いかもしれませんね。

 

 

 ◇前回の記事はこちら

www.bookofrute.com

 

 

フェリーネ サブクエスト

序章 気になるあの人

f:id:raviede75:20210917182431p:plain

 

 それでは始めていきましょうか。今回はサブクエストです。

 

 前回で権力クエストに区切りが付いたので、とりあえず付近を散策しておりますと、サブクエストたるものが発生。フェルノートの家のすぐ近くです。

 

 依頼人はフェリーネ。何やらある人物を調べているようですが……? 以下、概要です。

 

エンバーグロウを訪れた盗賊のフェリーネ。

彼女は、ある人物の身辺を調べて回っていた。

 

 盗賊だったようです。彼女は一体何をしようというのでしょうか。

 話を進めてみます。

 

f:id:raviede75:20210917182444p:plain

 

 聞いたところ、“ラウディ”という人物を調べたい様子。

 彼は一体何者なのか。盗賊が一目置くほどの極悪人なのでしょうか。……そもそも彼女もよくわかりませんが。……盗賊ですし。怪しい。

 

f:id:raviede75:20210917182458p:plain

 

 成り行きとはいえ、身辺調査に付き合うことに。

 

f:id:raviede75:20210917182512p:plain

 

 その後、ラウディを発見しますと、何やら好青年であるように見受けられます。また、非常におモテになられるようで、女性達に囲まれては黄色い声援を受けている様子。とても悪人には見えません。

 

 ……表向きはこんな人気者なのに、裏の顔ではどの様な悪巧みをしているというのでしょうか。

 

f:id:raviede75:20210917182522p:plain

 

 なんだか、胸が熱くなるようなもやもやするような……

 

 ん……? んん?

 

 何やら雲行きが怪しい。そういうこと? ひょっとして、そういうこと? ホの字なの?

 

f:id:raviede75:20210917182602p:plain

 

 怪しげな雰囲気を残して序章は終了。まぁ……そういうことなのでしょう。

 

f:id:raviede75:20210917182732p:plain

 

 少し遅れましたが、フェリーネのステータスです。察しの通り、獲得から使用には至っていなかったようですね。なるほど。

 

1章 この胸の高鳴りは

f:id:raviede75:20210917183057p:plain

 

 さて、今回は続けて次章も進めてしまいます。

 

f:id:raviede75:20210917183046p:plain


 前回ホの字である疑惑が出てからの今回。どうやら、旦那探しをしていたようです。

 

 ……なるほど。それであの好青年。

 

f:id:raviede75:20210917183133p:plain

 

 騙してものにするつもりであったよう。なかなか恐ろしい人。しかし、離婚っていうシステムもあるので、それは続かないと思うぞ。

 

f:id:raviede75:20210917183138p:plain

 

 再びラウディに会うと、なにやらピンチそう。滅茶苦茶強い兵士というわけではないのかもしれません。

 慌てて助けに入ることになりました。

 

f:id:raviede75:20210917183142p:plain 

 敵は盗賊二人。それぞれ弱点は異なるよう。順番に倒していきましょう。

 

f:id:raviede75:20210917183146p:plain

 

 まずは奥の方から。

 

 あまり強くなかったので、弱点を埋める間もなく撃破。一つだけ判明せずの状況です。

 

f:id:raviede75:20210917183152p:plain

 

 二人目のほうが弱点が多いのかしら。

 

 こちらも後一つ分からぬままゲームセット。危険な技もなかったですね。恐らく、適正レベルを超えていたと思われます。

 

f:id:raviede75:20210917183156p:plain

 

 なかなか素直になれないフェリーネ。

 

f:id:raviede75:20210917183203p:plain

 

 対し、真っ直ぐなラウディ。

 

f:id:raviede75:20210917183206p:plain

 

 折角の機会でしたが、話もそぞろに逃走してしまうフェリーネ。どうやらどう話せばいいのかわからなったようですが……?

 

f:id:raviede75:20210917183211p:plain

 

 とりあえず、今回は1章までにしておきます。

 

 続く。

 

 

 なんだかラウディが実は悪人だったという風なオチが来ないものかと心配になってしまいますね。年を取ると心配ばかりしていけませんな。

 しかし、ラウディを成敗して終わるようなシナリオもありそうなのが怖い。

 

 それでは、ありがとうございました。



 

関連商品

 

ブレイブリーセカンド◇プレイ記録 その十四 〜 召喚士のアスタリスク 〜

 こんばんは、流手と申します。

 

 さて、今回もサブシナリオの続きを進めていきたいと思います。

 

 登場したカミイズミの弟子、イヤルキーはアスタリスク保持者ではないと思いますのでジョブは持っていないとして、途中で登場したメフィリアの召喚士は一つ目で確定でしょう。では、あともう一つは誰が選ばれているのか。

 

 シナリオも気になりますが、ただ後味の悪いエンドとならないことを祈るのみです。……無理かなぁ。

 

 ◇前回の記事はこちら

www.bookofrute.com

 

 

障気の森

マップ進行

f:id:raviede75:20210916120322j:plain

 

 さて、次なる目的地を確認するとしましょう。黄色がメインシナリオ、青がサブシナリオですね。

 

 今はサブシナリオを進めていますので、北上して青、つまり障気の森を目指すことに。

 

f:id:raviede75:20210916120331j:plain

 

 入ってみたところ、ここもなんとなく覚えがありますね。いかにもな障気が漂う森でした。道には毒の沼も流れているようです。

 

 以下、出現エネミーの情報です。

 

  • トレント → 盗む : やまびこ草 弱点 : 火
  • グレートモス → 盗む : ポーション 弱点 : 風
  • アッパーケット → 盗む : やまびこ草 弱点 : 水
  • マイコニド → 盗む : ハイポーション 弱点 : 火
  • アルラウネ → 盗む : やまびこ草 弱点 : 火
  • トロル → 盗む : ハイポーション 弱点 : 光 ドロップ : フェニックスの尾

 

 分かった分だけ記載しております。盗むの楽しい。

 

 そして、こちらの編成。

 

  • ティズ → シーフ
  • イデア → チャリオット
  • マノグリア → 占星術師
  • ユウ → ビショップ

 

 大体変わりにありませんが、マノグリアが占星術師になっています。魔法アタッカーとしての立ち位置ですが、まだしばらくは試用段階です。気にはなるのですが、四人って少なく感じてしまいますね。とりあえずジョブレベルを上げなければ。

 

f:id:raviede75:20210916120405j:plain

 

 障気の森を進むことしばらく、ようやく奥地へたどり着きました。待っていたのはイヤルキーと、やはりメフィリアです。

 イデアとは前作絡みの因縁があるのでしょう。ハラハラするような展開に。

 

f:id:raviede75:20210916120410j:plain

 

 ここでようやく渡しそびれた師カミイズミの手紙を渡します。

 

 弟子なのでそうかなとは思っておりましたが、やはりイヤルキーも剣の道を憧れたということなのでしょう。ということは、カミイズミの弟子は皆剣の教えを乞う為に彼に弟子入りしているということなのかもしれません。

 余程業界内で凄い人のようですね、カミイズミ先生は。

 

 それにしても、手紙の内容はそこそこ酷いものでした。新人いじめは耐えなさい、将来の糧になるから甘んじて受け入れなさいという旨の内容。

 

f:id:raviede75:20210916120414j:plain


 そんなこんな進めていますと、特にもう一人が分からぬまま選択肢が出現。

 ……なんですが! まぁ、ここまでくるとなんとなくわかる。彼なんでしょ? 

 

f:id:raviede75:20210916120421j:plain

 

 そうですよね。この人でした。ノブツナ・カミイズミ。剣聖と呼ばれる男です。薄々気付いてはいましたが、やはり結構変わってますよね? クセが強い!

 

f:id:raviede75:20210916120427j:plain

 

 ということで、判明したジョブはソードマスターでした。

 

 ソードマスター召喚士。選ぶのはもちろん……

 

 それでは、ボス戦へと参りましょうか。

 

ボス戦

f:id:raviede75:20210916120440j:plain

 

 はい! メフィリアがボスとなりました。つまり、召喚士のアスタリスクが欲しいということですね! 個人的にはカミイズミを撃破したい気持ちもありましたが、前回前衛を獲得したばかりですし。なにより、召喚魔法はロマンが詰まっていますよね! ジョブ優先ですわ。

 

 以下、ざっと敵の情報です。

 

  • 特務隊槍兵 → 弱点 : 雷
  • メフィリア → HP : 5000 弱点 : なし 盗む : ミスリルロッド 人型
  • 特務隊弓兵
  • 特務隊魔導兵

 

 お供は範囲魔法の連発で処理しましたので、弱点を突く間もなく撃破。残しておくと意外とややこしいだろうと思われます。私は多少無理してでもブレイブを使い雑魚処理をしておく派でした。

 

 召喚魔法も使われまして、一発どれくらいのダメージを負うのだろうと心配ではありましたが、意外と即死するようなレベルではなかったのでこれも助かりました。

 

f:id:raviede75:20210916120447j:plain

 

 なんですが! やはりティズ撃沈。なんなんでしょうね。失態ですよ! これは。

 

f:id:raviede75:20210916120500j:plain

 

 経験値はもちろん、ジョブポイントを逃すのは痛い。

 

 それはそうと、占星術師はどうだったんでしょうね。悪くはないにせよ、今回は回復をアイテムに頼るという状態が見られたので、そこまで手応えを感じることはなかった気がします。まだ魔法が少ないからというのもあるのでしょうが……。

 召喚士に鞍替えするかも?

 

f:id:raviede75:20210922165639j:plain

 

 ドロップアイテムですね。エーテルは使えても、エーテルターボはたぶん使えんでしょうな。また、ハイポーションは結構使っていますよ! 

 普段のRPGではどちらかといえばあまりアイテムを使わないことが多いのですが、ブレイブリーシリーズはよく使っているかもしれませんね。

 

獲得アスタリスク

f:id:raviede75:20210916120513j:plain

 

 それでは、今回獲得したアスタリスクをみていきましょう。召喚士ですね。

 

f:id:raviede75:20210916120518j:plain

 

 MP転化? 気になりますね。召喚魔法はMPの消費が激しいイメージがありますので、その辺りを補ってくれるような特性なのでしょう。

 召喚魔法の獲得は……覚えていませんが、店ではなさそうですよね。伝説の召喚魔法“アマテラス”は獲得出来るのでしょうか。前作であったのかな? 記憶にはないなぁ。

 

f:id:raviede75:20210916120529j:plain

 

 やはりMPがSとなっていますね。ロッドもS。防具適正に加え、速さが遅めですので、その辺りの注意は必要かもしれません。

 

f:id:raviede75:20210916120524j:plain

 

 ……またえらい言われようです。

 

 今回はまぁ……気持ちもわからんでもない。

 

 

 というところで、サブシナリオは終了。

 ここまでにしておきます。お疲れ様でした!


 


関連商品

 

ゼノブレイド◇プレイ記録その二十四 〜 伝説の勇者リキ 〜

 こんばんは、流手と申します。

 

 実は今回で溜め込んでいた記事は最後になります。ようやく追い付いたという感じになるのでしょうか。

 まだ現時点でプレイの再開はしておりませんが、ボチボチと始めていきたいと思います。

 

 それにしても、こうやってプレイ記録を付けていますと、ちょっとしたことですんなりと話が入ってきそうで不思議と心配はありませんよね。全然思い出せないようでは寂しいですもの。

 

 ◇前回の記事はこちら

www.bookofrute.com

 

 

サイハテ村

デイリの橋

 ついに村長が紹介してくれると言っていた伝説の勇者が登場します。

 さて、どんな屈強な勇者が現れるのでしょう。歴戦の風格漂うシブメンなのか、はたまたビジュアルにも優れたイケメンなのか。

 

 さぁ! 出てこいや!

 

f:id:raviede75:20200606232238j:plain

 

 ……ん?

 

f:id:raviede75:20200606232256j:plain

 

 ……んん?

 

f:id:raviede75:20200606232329j:plain

 

 ……んんんー?

 

f:id:raviede75:20200606232339j:plain

 

  勇者!?

 

f:id:raviede75:20200606232458j:plain

 

 色々あり勇者リキがパーティーに加入します。明らかな問題児にみえてしょうがないですが、色々あるのでしょう。そりゃ伝説の勇者なのですから……色々……伝説……。

 

f:id:raviede75:20200606232509j:plain

 

 クエスト発生も、その内容……。とんだ勇者がいたもんですよ。

f:id:raviede75:20200606232423j:plain

 

 村でも散々言われているようです。勇者どころか盗賊じゃないですか。

 

f:id:raviede75:20200606232433j:plain

 

 リキの武器をくれた娘は応援している感じでしたが、なかなか厳しいのか優しいのかわからん反応も。難しいポジションにいるのは間違いないようですね。

 

f:id:raviede75:20200606232549j:plain

 

 それにしても……信じて大丈夫かという不安は募りますが、英雄の条件は人を信じることだと教わったことがありますので、きっとそうなのでしょう。

 

f:id:raviede75:20200606232559j:plain

f:id:raviede75:20200606232610j:plain

f:id:raviede75:20200606232623j:plain

 

 勇者となったのはドンガの勘らしい。

 

 聞いたところ、村に沢山の借りがあるそう。なんでも、大恐竜を退治すれば無くしてもらう約束があるそうな……。

 

f:id:raviede75:20200606232643j:plain
 

 

 う、うーむ。きっととんでもない“何か”を備えているのでしょう。予言者のカンは絶対ですよ!

 

マクナ原生林

光ゴケの三石柱

f:id:raviede75:20200606232744j:plain

 

 ということで、早速プレイヤーキャラクターをリキに変更してプレイ。見掛けによらず器用なのでしょうか。トリッキーなタイプのようですね。回復から状態以上までこなす感じなのかしら。

 

 勢いで編成をミスったままボス戦へ突入。

 

f:id:raviede75:20200606232806j:plain

 

 テレシア、といえば、前回シュルクが一人の時に現れた獣もそんな名前だったでしょうか。モナドの能力が必要になると思われます。

 

f:id:raviede75:20200606232813j:plain

 

 イベントではメリアが中心のようなのですが……実はこのイベントはそんなに覚えていない。うすらぼんやりとは……。

 

f:id:raviede75:20200606232926j:plain

 

 リキを使用してのボス戦。

 

f:id:raviede75:20200606232832j:plain

 

 中断イベントがあったのかしら……。

 

f:id:raviede75:20200606233252j:plain

 

 後半戦。もちろん、プレイヤーキャラクターはリキのまま。頑張るも!

 

f:id:raviede75:20200606233312j:plain

f:id:raviede75:20200606233321j:plain

f:id:raviede75:20200606233328j:plain

 

 戦闘後のイベントです。

 

 確か、エーテルエネルギーにそれを上回るエーテルエネルギーをぶつければダメージが通るようになるとかそういう感じの流れだったと思います。

 北斗神拳の剛の拳と剛の拳をぶつける感じなのでしょうか。

 

 仲間からはモナドを使いこなせてきていると称賛を受けるシュルク。

 

f:id:raviede75:20200606233524j:plain

 

 そして、このテレシアはメリアの仇討ちでもありました。このエリアに入ってすぐに始まったイベントの時かと思われます。

 

f:id:raviede75:20200606233533j:plain


 そして、勇者が一言。


 自動的にサイハテ村へ移動します。

 

f:id:raviede75:20200606233607j:plain

 

 大恐竜を討伐したリキはまさに勇者さながらの称賛を浴びます。

 

f:id:raviede75:20200606233615j:plain

 

 約束していた借金のチャラという話も……

 

f:id:raviede75:20200606233623j:plain

 

 果たされました。

 

 ……ん? 何だか不穏な気配。

 

f:id:raviede75:20200606233633j:plain


 ……アレ共?

 

f:id:raviede75:20200606233704j:plain

 

 なんと! 家族がいたのです!

 

 凄い食べ盛りな様子。気になるリキの年齢は四十歳らしい。えー。

 

f:id:raviede75:20200606233730j:plain

 

 ともあれ、エルト海に渡れることに。

 

 リキも正式にパーティーに加わります。勇者様御一行といった感じでしょうか。

 

 

 また新たな冒険が始まる……というところで今回は以上になります。お付き合い頂き、ありがとうございました。

 

 

 

関連商品

 

オクトパストラベラー 大陸の覇者◇プレイ記録 その九 〜 権力を極めし者 第1章 完 〜

 こんばんは、流手と申します。

 

 再開してからとりあえずと進めている“権力を極めし者”のイベントストーリーですが、なかなか引き込まれている感じがしています。何か最後に大きなどんでん返しがある展開がくるんじゃないかとハラハラしているわけなんですよ。

 

 どうなる!

 

 ◇前回の記事はこちら

www.bookofrute.com

 

 

権力を極めし者

イベント

f:id:raviede75:20210917233832p:plain

 

 前回記事にてすれ違ってしまったリンユウとヴェルノートでしたが、再び彼の元を訪ねてみますと、自暴自棄になっているというわけではないようです。若干脱け殻のようにはなっている気もしますが。

 

 そんな彼ですが、“緋昌薬”についてのことを教えてくれます。何かあるとは思っていましたが、どうやら彼は彼でその研究に携わりながら、その開発を遅らせていたのです。

 

f:id:raviede75:20210917233837p:plain

 

 タイタスの狙いを阻止するという目標へ突き進むとのことで、我々もそれに協力をすることに。

 しかし、罪人に薬を投与するとは……。世紀末の軍団でも作ろうというのでしょうか。

 

 とりあえずはヴェルノートを信じて行動しましょう。

 

f:id:raviede75:20210917233842p:plain

 

 一方、タイタスとユルゲンはよからぬ話をしていました。

 

 どうやら、ユルゲンの母親は投獄されているようです。そして、その母を解放する変わりに……と揺するタイタス。

 薬の開発を急ぎたいユルゲンと遅らせたいヴェルノート。これは荒れる予感がしますね。

 

f:id:raviede75:20210917233852p:plain

 

 そんなこんなで第1章が完結。

 

 いやー、なかなかハードなシナリオですね。どこかでヴェルノートも何か隠しているのではないかと疑っているわけなんですが、それは勘繰り過ぎというものでしょうか。

 

 とりあえず、『緋昌薬 』が中心に感じるせいか、タイタスが全くもって薄い。タイタスさん薄いよ。これから出番があるのでしょうが、このままでは中ボスくらいの存在感ではないでしょうか。

 

 ともあれ、リンユウとヴェルノートには幸せになってほしいものですね。

 

f:id:raviede75:20210917233857p:plain


 権力の影響力アップ!

 

聖火の導き

f:id:raviede75:20210917235025p:plain

 

 さて、続いては導きです。

 

 何やらステップアップのお得そうなものが開催されていましたので、つい手を出してしまいました。とはいえ、ステップを引ききることはないのですが。

 単純にルビーを節約して10連を引きたいというスケベ心ですね。

 

 して、目玉キャラクターはエリザ。

 エリザといえば……やはり“愛しのエリザ”が真っ先に連想されますよね。シャーマンキングのファウストですよ。そして、ファウストといえば……“秘密の……ファウスト!”ということで、ギルティギアのファウスト先生ですよね。保険証はいりませんよ〜。

 

 それでは、引いてしまいましょ。何が出るかな?

 

f:id:raviede75:20210917234717p:plain

 

 ……えーと、なんだ、アレだ。あ、オペしましょ!

 

 ギルティギアはイグゼクスシリーズで止まってるなぁ。

 

 

 

関連商品

 

FE風花雪月◇黒鷲学期プレイ記録 No.16 〜 剣であり盾たる騎士団 〜

f:id:raviede75:20210913195339j:plain

 

 こんばんは、流手と申します。

 

 今回は散策にて外伝が出現したので、そちらへと出撃してみたいと思っております。というのも、シャミアが新しく加入しまして、それに伴った外伝が出現したということのようです。

 

 推奨レベルを確認しますと、そこそこ低い。Lv.13が推奨に対し、我々はゆうにLv.20を越えているわけです。期限も一週間しかない! ……ということは、これは思うんですよ。

 

 本来であれば、もっともっと……もっと早くに加入させるべきであったのではないか、と。

 

 

 では、進めていきましょうか。

 

 ……期限はそうなの? それとも、出現してから一週間しか出てこない仕様だった?

 

 ◇前回の記事はこちら

www.bookofrute.com

 

 

剣であり盾たる騎士団

f:id:raviede75:20210913195343j:plain

編成・勝敗条件等

 まずは編成から参りましょうか。

 

  • ベレト ニルヴァーナ Lv.24 副官:マヌエラ 
  • シャミア スナイパー Lv.21
  • アイロス ウォーリアー Lv.16
  • エーデルガルト フォートレス Lv.24
  • フレン ビショップ Lv.20
  • リンハルト ビショップ Lv.23
  • フェルディナント パラディン Lv.22
  • ヒューベルト ソシアルナイト Lv.23
  • ドロテア 踊り子 Lv.24
  • カスパル ブリガンド Lv.23
  • ベルナデッタ ソシアルナイト Lv.22
  • ハンネマン メイジ Lv.19
  • ペトラ アサシン Lv.22
  • アンナ 盗賊 Lv.19
  • マヌエラ ビショップ Lv.20

 

 覚えている範囲で前回から変更のある点を赤く塗ってあります。

 

 まず、大きく変わったのは間違いなくベレト。見た目……髪色も若干変わり、クラスも専用職のニルヴァーナへと変わっております。

 それはそうと、ニルヴァーナといえば、FF10のユウナの武器の印象が強いですよね。七曜の武器の。

 

 アイロスはイベント加入でしょう。今回仲間に加入したのはシャミアだけ。ちなみに、シャミアの職はスナイパーでした。これは想像通り。

 

 後は出撃メンバーがちょこっと変わっています。フレンもペトラもアンナも使いたいのですが、ちょっと枠が足りないので我慢してもらいました。疲労システムがあれば……とも思いましたが、まぁ、それもそれかと。しばらく何人かは交代させることにします。

 

f:id:raviede75:20210913195357j:plain

 勝敗条件

 

 今回は防衛マップかと思いましたが、その辺りは特に条件には出ていませんでした。敗北条件は敗走のみです。

 

マップ開始

f:id:raviede75:20210913195411j:plain

 

 店を荒らされては一大事と、防衛ポイントが街の右と下にそれぞれ用意されていますが、それでゲームオーバーとなることはないよう。

 今回は防衛マップと見せかけての撃退戦なのでしょうね。

 

f:id:raviede75:20210913195417j:plain

 

 防衛に関しては、ほんのチャレンジみたいな感じだったのでしょうか。となれば、成功すれば報酬がたんまりと貰えるのではないか。そんな期待も湧いてきたり。

 

f:id:raviede75:20210913195422j:plain

 

 アイロス側を本隊とし、エーデルガルト、ベレトを中心に進軍することに決め、リンハルト、シャミアを後に付けます。

 

f:id:raviede75:20210913195426j:plain

 

 下方は分隊として、フェルディナント、ベルナデッタ、ハンネマンを配置し、後からカスパルとドロテアを向かわせました。

 

 飛行隊が海上を通り抜けをしてきますので、弓兵は街においておいてもいいのかもしれませんね。

 

f:id:raviede75:20210913195433j:plain

 

 アイロスはほとんど戦闘させず。

 

 彼は経験値も入りませんので気乗りはしませんが、見た目は悪くないとは思ってみたり。加入したら使ってみるのも悪くないかもしれませんね。っていうかどことなくタウロニオを思い出すんですよ。タウロニオ。

 

f:id:raviede75:20210913195437j:plain

 

 一方、正式に加入したシャミアは良い感じに。格好いいですね。角度かしら。この角度がいい。

 

 気分良く進軍していましたところ、まさかのボスが突撃してくるという事態になり、反撃によりあえなく撃破。

 多数の敵を残したままマップクリアとなってしまいました。勿体ない!

 

f:id:raviede75:20210913195440j:plain

 

 MVPは主役のシャミアが獲得。

 

 いっぱい倒したというよりも、ボスを倒したから……なんでしょうね。

 

f:id:raviede75:20210913195443j:plain

 

 今まであまり馴染みのなかったキャラクターも、段々と理解出来てくると愛着が湧いてきますね。またいつか自軍ユニットとしてつかってみたいものです。

 

 

 今回は以上です。お付き合い頂き、ありがとうございました。

 

 

 

関連商品

 

オクトパストラベラー 大陸の覇者◇プレイ記録 その八 〜 使用人アル 〜

 こんばんは、流手と申します。

 

 さて、前回はヴェルノートの後を付けてエンバーグロウ研究所へと入り、タイタスや研究者達とのイベントを見ました。その後ヴェルノートにイベント中に行方不明となった使用人のアルを見つけるよう依頼を受けたところまで進めていたかと思います。

 

 それでは今回は、前回の最後に見つけたアルらしき人物に話し掛けるところから再開していきましょう。回復地点があったので、おそらく戦闘になるということで間違いないかと思います。

 

 ◇前回の記事はこちら

www.bookofrute.com

 

 

エンバーグロウ研究所

ボス戦

f:id:raviede75:20210915135336p:plain

 

 話し掛けるともはや人の言葉を話すこともままならない使用人アルであることが判明。吹き出しの名前がそうですので彼とみて間違いないでしょう。

 

f:id:raviede75:20210915135340p:plain

 

 そんな状態であるにも関わらず、タイタスに食事を用意することを口にしています。そして、そのまま戦闘へ。

 

f:id:raviede75:20210915135456p:plain

 

 久し振りのボス戦ですね。中ボスになるのかしら。

 盾が10もありますね。早く弱点を探してブレイクに持っていきたいところ。早速探っていきたいと思います。

 

 そこそこ弱点は突けてはいたのですが、あろうことか結構序盤にリネットがダウン。二発くらいかしら、耐えられなかったようです。そこが綻びとなり、アシランも撃沈。隊列3は壊滅することに。

 分散してくれれば前後のスライドで回復も追い付くのですが……。

 

f:id:raviede75:20210915135453p:plain

 

 と、少し怪しくなりましたが、それ以外は特に事故もなく撃破出来ました。

 

 弱点が一つ空いたままなのが気になりますね、一体何だったのでしょうか。武器系統だと思いますので、編成にいるのではないかと思うのですが。死亡組ではなかったはず。

 

f:id:raviede75:20210915135420p:plain

 

 リザルト画面です。

 

 戦闘不能組も経験値は貰えるようですね。少しだけ気になっていたのでスッキリしました。大きな経験値が動く際は勿体ないですし。

 

f:id:raviede75:20210915135438p:plain

 

 悲しいですが、使用人アルとはここでお別れに。そもそも、元に戻るようなストーリー展開ではありませんよね。

 

イベント

f:id:raviede75:20210915135503p:plain

 

 先のことをリンユウに報告しますと、やはり少しは思い当たる節はあったようです。薄々と感じていたのかもしれませんね。

 

f:id:raviede75:20210915135511p:plain

 

 過去にヴェルノートが起こした事件も語られました。

 

f:id:raviede75:20210915135522p:plain

 

 彼もまた悲劇の渦中にいるのかもしれません。

 

 ちなみに、選択肢があり、正直に話すか話さないかを選ぶ場面がありまして、私は正直に話してしまいました。とはいえ、ユンユウも薄々察しているようでしたので、どちらの選択肢を選らんでも同じ結末になっているのではないかと思います。

 

f:id:raviede75:20210915135555p:plain

 

 その後、ヴェルノートに出ていくと告げるリンユウ。貴族と結婚するとかなんとか、なかなかの急展開です。

 ユンユウの名を口にしながら崩れ落ちる彼の姿が印象的でした。

 

 これを機にヴェルノートはますます薬の開発に没頭していくのではないかとの予想をしておりますが、どうなるのでしょう。

 

f:id:raviede75:20210915135551p:plain

 

 アイテムを獲得し、一旦イベントは終了。

 物語の進展から目が離せませんね。

 

 

 今回は以上としておきます。お疲れ様でした。

 

 

 

関連商品

 

ブレイブリーセカンド◇プレイ記録 その十三 〜 ラクリーカ 〜

 こんばんは、流手と申します。

 

 さて、前回は予期せぬバトルを終え、無事占星術師を獲得したわけなのですが、それによりまた新たなサブシナリオが解放されたようですのでそちらへと向かいたいと思います。

 今回はどれとどれになるのでしょうか。

 

 しかし、獲得した直後となりますと、ジョブの熟練度に悩まなければならなくなってしまいますよね。もちろん、どこかでまとめて上げてみるというのもありなのかもしれませんが!

 

 ◇前回の記事はこちら

www.bookofrute.com

 

 

メインシナリオ

イスタンタール

 ちょっと記事を跨いでしまいましたが、まずは前回のノルゼン戦後のイベントから参りましょう。

 

 百万星のノルゼンが言うには、『時空の羅針盤』という品が必要なようで、これならそれを見つけてこいということらしい。

 

f:id:raviede75:20210913111359j:plain

 

 そんな最中、突然の来訪者が。

 襲撃に合い、ノルゼンは負傷してしまいます。……生死は不明ですが、何となく死んでいそうな展開になっていたのは確か。なのですが、妙にあっさりとしていて、やっぱり助かるんじゃないの? という疑念も。

 

 個人的にはそりゃあ……生きていてほしい。

 

 

 そして、どこかで見たことのある少女が現れました。

 

f:id:raviede75:20210913111404j:plain


 以前、船でイデアの師匠を襲ったねこも彼女の仕業だったようです。

 

 彼女の名はミネット。猫使いのアスタリスクを所持していると思われます。その言動を聞いていますと、皇帝も“時空の羅針盤”を探しているようです。

 

 この後、その“時空の羅針盤”を探しにいくわけですが、ひとまずここで中断しサブシナリオへ向かおうと思います。


サブシナリオ

イスタンタール

 発端は師匠からの手紙。

 それはカミイズミが弟子宛に書いたものなのですが、それをラクリーカにいるという弟子に届けるというもの。つまり、イデアにとっては弟弟子と会うことになるようです。

 

 学園都市から砂漠方面へと抜け、前回は砂嵐に襲われていたラクリーカへと向かうことに。それにしても、段々と砂漠エリアも街やらダンジョンやらが増えてきましたね。

 

 しばらく進むとやはり砂嵐は消失しており、ラクリーカへ入ることが出来そうでした。

 

ラクリーカ

f:id:raviede75:20210913111427j:plain

 

 入った瞬間、なんとなく思い出しました。風力発電がどうとか言っていましたが、それよりも時計ですね。これに見覚えがあるわけです。前作で見ている気がする。

 とりあえず、ショップを覗いておきましょう。


魔法ショップリスト
  • エスナ 赤2
  • レイズ 赤2
  • ケアルラ 赤3
  • エアロラ 赤3
  • サンダー 黒2
  • アスピル 黒2
  • ファイラ 黒3
  • ブリザラ 黒3
  • ブレッシング 白3
  • キュアー 白3
  • エスケープアップ 月2
  • エレメントガード 月2

 

 ここに来てジョブが増えましたね。買えるだけ買っておくことにしますが、コンプリートするには資金が足りず。気持ち的には初訪問時に揃えておきたいところではあるんですが……出直すとしましょう。ブタのワープもありますし。

 

イベント

f:id:raviede75:20210913111444j:plain

 

 ショップ巡りが終わると、今度は本命の弟子探しを始めます。情報によりますと、ラクリーカ動力推進本部にいるらしい。そこで話を聞きますと、どうやら現場で働いているようです。

 

 それはさておき、非常に職場環境が悪そう。大丈夫かしら。

 

f:id:raviede75:20210913111450j:plain

 

 教えてもらったポイントへ向かうと、ようやくその人を発見。イヤルキー・ニナンネイ。思っていたより普通のモブっぽい人でした。

 専攻は魔法学であるらしく、召喚魔法の勉強をしていたらしい。

 

 伝説の召喚魔法“アマテラス”というキーワードが出現。なんでも百年以上前にたった一度だけ召喚例が残っているだけ。怪しい薫りがプンプンしますねぇ。

 

f:id:raviede75:20210913111520j:plain



 以前にメフィリアと森で研究をしていたらしくその後、イベントにて共々テレポで去ってしまいました。

 

 なんとなく、メフィリアは記憶にあるような……ないよう……な。召喚士らしい。服に覚えはあるような……。

 

 上司に報告するも、なにやら新人イビり的なパワハラがあったのではないかとの疑惑も……疑惑というか、もう完全にといいますか。ともかく高学歴を嫌っている感じの上司ですね。

 気になる方は是非プレイしてみてください。

 

 さて、行き先を模索していますと、履歴書から情報が。推測するに行き先は障気の森の可能性が浮上。早速探しに行ってみましょう!

 

 というところで続きは次回に。

 

f:id:raviede75:20210913111539j:plain

 こんなところにブタを発見

 

 なるほど、こんな感じにブタがいるのですね。ひょっとしたら宿屋の隣にいる感じなのかしら。

 

 

 

関連商品