軍師流手の書

スパクロ・FEHを中心とした、日々の簡単なゲームのプレイメモです。長い目で見守って頂ければ幸いです。

ラングリッサーⅣ◇プレイ記録その四【兄弟の絆】

【目次】

 

挨拶とはじめに

 こんばんは、流手と申します。

 

 シナリオ的には四つ目となります。一面一面が非常に濃いというのもこのラングリッサーの特徴といえるのではないでしょうか。例えベタと言われようが、その熱い展開には胸が一際高鳴るというものです。

 ようやく自軍のメンバーも増え始め、物語もこれから少しずつ大きなものへと移り変わっていくのかもしれせん。その為にもユニットの育成はしっかりとしておきたいものです。

 

過去の記事はこちら

www.bookofrute.com

www.bookofrute.com

  

 

兄弟の絆

編成

 まずは編成を見ていきましょう。

 前回のマップにてカコンシスの王女、シェルファニールアンジェリナが加入する運びとなったので、今回は五人と多少賑やかなものとなっております。

 

 傭兵雇用の感覚が既に無くなっており、意外にも所持金の管理がやや難しいことに困惑することに。装備品も完備でないですし、傭兵を雇い過ぎると金もない。複雑な心境です。そのうち慣れるかしら。

 指揮官から倒さざるを得ない場面が来ないように頑張ろう。

 

 以下出撃メンバーです。

 詳細は忘れてしまったので、割愛。表示されている情報の通りです。何よりお金がないの。

 

ランディウス

f:id:raviede75:20200724124317j:plain シルバーナイト

 

リッキー

f:id:raviede75:20200724124327j:plain ファイター

 

マクレー

f:id:raviede75:20200724124335j:plain ファイター

 

シェルファニール

f:id:raviede75:20200724124342j:plain

 

アンジェリナ

f:id:raviede75:20200724124352j:plain ペガサスナイト

 

マップ突入

f:id:raviede75:20200724124403j:plain ステージ冒頭のイベントでレイチェルが登場。

 乱暴にもどこか他の場所へと連れて行かれるようです。

 

f:id:raviede75:20200724124408j:plain そこへランディウスとリッキー達が到着。

 今ここでレイチェルを取り戻すのだと気合が入り、そこからステージが始まります。

 

f:id:raviede75:20200724124414j:plain マップは細長い感じ。

 屋敷は塀で囲まれております。飛行ユニットは気にせずに移動可能。

 

f:id:raviede75:20200724124420j:plain リースはレイチェルを連れてマップの上部へ移動していくようです。

 

戦闘開始

f:id:raviede75:20200724124427j:plain 屋敷からリースとレイチェルが登場します。

 強いというわけではなく、ただ逃げていく感じ。まぁ、強ければ当然逃がす逃がさないの問題で苦労しそうなので、その辺は調整なのでしょう。

 

f:id:raviede75:20200724124433j:plain ウィラーがちょくちょく解説をしてくれます。意外と参考になるんですよ、これが。やはり頭にある常識とのズレが少なからずあるわけです。他ゲームによる刷り込みもしかり。

 ちなみに、当のウィラーは動く気配なし。

 

f:id:raviede75:20200724124438j:plain 機動力あるユニットが一息に詰めて倒すということらしい。

 ちなみに進行ルートとしましては、アンジェリナを先行させることでリース撃破を担わせ、塀外へはマクレーンをあてがいます。残りは塀の内、つまりは屋敷のほうへ向かわせることに。

 

f:id:raviede75:20200724124458j:plain  こんな感じにアンジェリナは一直線に通過します。完全に単騎駆け抜けでのリース狙い。

 

f:id:raviede75:20200724124453j:plain 下の方はこんな感じに。無理して道を切り開いた為にランディウスは丸腰になっております。

 シェルファニールの魔法で遠方の指揮官をコツコツと削っていくのは楽しかったです。回復してくるので動きが止まるので時間の制約さえなければ尚楽しいはず。

 

f:id:raviede75:20200724124447j:plain なんとかアンジェリナが敵の包囲を抜けるとこんな感じでした。少し削られております。

 もうハラハラもんですわ。問題はこの戦力で削りきれるかです。ここまできて上へ逃がすようではやり直すしか選択肢もないですし。

 

 そ れ は 困 る !

 

f:id:raviede75:20200910165003j:plain 実際に戦闘してみると思ったよりなんとかなりそうでした。

 切れていますが、この更に上のほうには敵の増援が現れており、ここで仕留め損ねると絶望的な状況になること間違いなしのピリピリとした緊張感を感じつつの調整です。

 

f:id:raviede75:20200724124509j:plain ホッと一息の瞬間。

 

f:id:raviede75:20200724124514j:plain 残る敵はすべて徹底していきます。

 上の増援はともかく、ここらの兵は経験値やお金の為にも残って欲しかった。このステージは指揮官狙いで良かったのかもしれません。

 

f:id:raviede75:20200724124533j:plain マクレーンが結構手持ち無沙汰になってしまったかも。

 終わってから思うことは、アンジェリナさえ向かわせておけば残る敵はじっくりと対処しててよいステージかもしれませんね。

 

シナリオクリア

f:id:raviede75:20200724124543j:plain 久しぶりにレイチェルと再会することが出来ました。よく頑張ったぞ、ランディウス、リッキー。

 

f:id:raviede75:20200724124546j:plain そして、ギザロフの屋敷では……

 マクレーンが何かを感じています。そう、彼は一時の記憶を失っているのです。

 

f:id:raviede75:20200724124549j:plain そこには彼の妹の指輪が転がっていました。実は彼女は……おっと、それはまた後のお楽しみということで。

 

f:id:raviede75:20200724124553j:plain 舞台は移り、今度はカコンシス。

 怒鳴り散らすカコンシス王を見ているとなかなかにイメージと違う。いや、違い過ぎる。嘘だろ。これが父親かと思うとなかなか感慨深いものがあります。遺伝子とは。

 

f:id:raviede75:20200724124557j:plain 一方、今度はギザロフ元帥へ。

 彼は連邦4将軍のアルダンを呼び出し、無茶振りを始めます。

f:id:raviede75:20200724124601j:plain なるほど、ひどい上司です。

 

 そして、今回の『兄弟の絆』はクリアとなります。お疲れ様でした。

 

まとめ

 ユニットの成長を優先させようと考えていた矢先にこんなステージでした。今一つ要領を得ていない感じが不安材料ですが、それでもクリア出来る内は前進あるのみ振り返らずに進んでいきましょう。

 しかし、やや辛勝が続いているのが気になる。結構な緊張感あるで。

 ステージ5では挽回を見せたい。

 

 

 

 関連商品

ラングリッサーI&II - Switch

ラングリッサーI&II - Switch

  • 発売日: 2019/04/18
  • メディア: Video Game
 
ラングリッサーIV&V FINAL EDITION

ラングリッサーIV&V FINAL EDITION

  • 発売日: 1999/01/28
  • メディア: Video Game