軍師流手の書

日々の簡単なゲームのプレイメモです。長い目で見守って頂ければ幸いです。

FEH◇絆英雄戦 〜エフラム&エイリーク〜【インファナル/制限あり】

 【目次】

 挨拶とはじめに

 こんばんは、流手と申します。

 

  久しぶりにブログの下書きを確認しましたところ、なかなかの数が眠っておりました。これらはおよそ二ヶ月ほど前に挑戦したらしい。

 この頃はプレイを録画していたりしましたので、あれこれしているうちに放置になってしまったということでしょう。うっすらと記憶にあるのはスマホで編集していたときにSDカードの容量が足りないとかなんとかいわれたような……。

 やはりパソコンがいいですね。今は専らスマホで作業していることのほうが多いのですが。皆さんはどうでしょうか?

 

英雄戦記事はこちら

www.bookofrute.com

www.bookofrute.com

www.bookofrute.com

www.bookofrute.com

www.bookofrute.com

 

 

 

絆英雄戦 エフラム&エイリーク

f:id:raviede75:20200517150317j:plain

出撃制限

 さて、それでは見ていきましょう。

 今回挑戦するのはインファナルの出撃制限ありのステージです。

f:id:raviede75:20200517150320j:plain

  出撃制限については、

  • 『ヒーローズ』
  • 『歌う』『踊る』禁止

 この二つが設けられています。

 意外にも、この『ヒーローズ』縛りは曲者ですよね。配布で主要ユニットは手に入ることは入りますが、なかなかこれを限界突破させることも出来ず。またそこまで選択肢が広くないというのが頭を悩ませる一因です。

 

 ……なんていうとそれっぽく書けましたが、平たくいうと英雄召喚でこのグループと縁がないだけでした。あれほど伝承英雄召喚には手を出しているというのにそりゃないぜ。

 

編成

 まずは編成とスキル構成を確認しておきましょうか。

 前述の通り二ヶ月ほど前の内容ですので、若干有耶無耶にしてしまう部分もあると思いますが、そういうことです。綿密な計算もなかったものと思います。

 

スリーズ

f:id:raviede75:20200517150337j:plain ほとんど修正なしですね。切り返しはたぶん意図的に付けていたと思います。

 

スラシル

f:id:raviede75:20200517150342j:plain

  こちらもほとんど変更点はなし。聖印は……たぶん関係ないとは思うんですけどねー……。

 

フィヨルム

f:id:raviede75:20200517150416j:plain

  こちらも触っている感じはなし。スラシルもそうでしたが、紋章を意図的に付けていたような記憶はないような……? うーん、微調整してたのでしょうか。

 

レーヴァテイン

f:id:raviede75:20200517150421j:plain こちらもあまり変更している様子はありませんね。聖印もただ付いていただけでしょう。

 

マップ突入

一ターン目

 さて、記憶を辿っていきましょう。エフラム&エイリーク戦スタートです。

f:id:raviede75:20200517150433j:plain 初期配置

 レーヴァテインの連携のスキルを意識した配置となっていたはずです。敵は六体、増援はなし。

 

f:id:raviede75:20200517150436j:plain

  1. レーヴァテインでスリーズと入れ替え。
  2. スリーズで魔道士を迎撃するのでしょう、射程に踏み込みます。フィヨルムの位置を考えれば紋章も意味があったのかもしれませんね。

 

 敵のターンです。

 スリーズがすべての攻撃を受けます。無色暗器、青歩行魔、緑騎馬魔の三体からですね。このうち無色暗器は撃破しています。

 ここの暗器を撃破する為に少し攻撃力を調整したいたような記憶がある。ような。ここで暗器を残したら厳しくなった気がします。

 

二ターン目

 敵残り五体。

f:id:raviede75:20200517150444j:plain

 エフラムのみ突っ込んできていますね。エイリークは留守番のよう。

f:id:raviede75:20200517150450j:plain このターンは反撃に備えて移動しています。

  1. スラシルを壁際に待機させ、緑騎馬魔の射程に残ります。
  2. このままフィヨルムで騎馬を迎撃するのかと思っていましたが、スリーズの逆戻りサイドへと後退させています。

 

 敵のターンは、狙い通りにスラシルで緑騎馬魔を撃破。

 

三ターン目

 

 残る敵は四体。エフラムとエイリークも残っています。

f:id:raviede75:20200517150459j:plain

  1. スリーズでエフラムを攻撃。
  2. スラシルでエフラムを撃破。

 残る二人は離れすぎないように少し前へ詰めておきます。

 

f:id:raviede75:20200517150519j:plain

 全員敵の射程外ですので、敵のターンの攻防はなし。

 

四ターン目

 残る敵は三体。

f:id:raviede75:20200517150527j:plain

 少しややこしくなって来ましたね。混戦になると、手負いの魔道士が撃ち漏らした凶刃に襲われないかとヒヤヒヤします。

f:id:raviede75:20200517150543j:plain

  1. レーヴァテインで騎馬剣を撃破。
  2. フィヨルムで壁を作るようにエイリークの隣へ配置。攻撃はなし。
  3. スリーズでフィヨルムへ応援を入れる。
  4. スラシルの引き戻しでレーヴァテインを敵の射程外へ逃がす。

 これで敵の射程に入っているのはフィヨルムのみ。

 

 敵のターン。

 エイリークがフィヨルムへ攻撃。続けて青歩魔がフィヨルムへ攻撃。二体からの攻撃ですが、ここはしっかりと生き残ってくれます。特に魔法は得意なので問題なし。

 

五ターン目

 さぁいよいよラストターンです。残る敵は二体。

f:id:raviede75:20200517150545j:plain

 先ほどの反撃で二体ともダメージを負っていますので、もう大丈夫でしょう。

f:id:raviede75:20200517150558j:plain

  1. レーヴァテインでスラシルに入れ替えをしておく。
  2. スラシルでエイリークを撃破。
  3. フィヨルムで青歩魔を撃破。

 

f:id:raviede75:20200517150601j:plain STAGEA CLEAR

 

 これにて終了です。

 壁のあるステージで助かりましたね。各個撃破出来たことが今回の勝因といえるでしょう。それぞれのユニットに活躍の場があるいい戦いになったと思います。

 

まとめ

 一時期よく挑戦していた制限ありのステージでしたが、普段使わないようなユニットを使うことが出来るので歯応えがあっていいですね。私の場合は特に『ヒーローズ』を使っていない為に試行錯誤をしたものです。

 ひとまず、勝てて良かった。

 

 ……ところで、アルフォンス達の限界突破は実装されてました?

 

 

 

 関連商品

[rakuten:book:19524201:detail]

[rakuten:renet3:10052797:detail]

[rakuten:booxstore:12396275:detail]

[rakuten:rdownload:17557229:detail]