軍師流手の書

日々の簡単なゲームのプレイメモです。長い目で見守って頂ければ幸いです。

ランモバ◇プレイ記録 その七 〜クラレット召喚編〜

【目次】

f:id:raviede75:20200729001131p:plain

 

挨拶とはじめに

 こんばんは、流手と申します。

 

 昨日は『FE風花雪月』について書いていたのですが、同じくしてふと『ラングリッサーⅠ・Ⅱ』も発売から一周年経ったんじゃないかと思いました。この手のゲームはとりあえず予約してしまう為、発売日に購入はするがプレイするのはしばらく経ってからという状況によくなるのです。平たくいえば積んでいるわけですね。

 そして、その発売日。

 

 2019年4月18日

 ……!?

 

 風花雪月よりも更に前であることが判明しました。

 

 とりあえず、昨日は予定通り風花雪月をプレイしましたが、このラングリッサーもボチボチと始めていかねばと強く思えた一瞬でした。

 

 

過去の記事はこちら

www.bookofrute.com

www.bookofrute.com

www.bookofrute.com

 

 

 

クラレット

クラレットとは

  『ラングリッサー』に登場したカルザスの皇女。

 ネタバレになってもいけませんので少し濁しておきますが、なかなかに物語をややこしくしてくれたお転婆姫です。

 声優が変わっているなぁとぼんやりと思い調べてみますと、どうやら川上とも子さんは亡くなられていたようです。寂しいですね。まぁ、結構声優さん交代してそうな感じもしなくはないですが。

 もっとも、スマホでは音を出してプレイすることがほとんどありせんので、関係ないといえば、ない。

 

 それにしても、彼女のデザインはコスチュームも含めていかにも先生っぽいと感じてしまうのは私だけなのでしょうか。

 

夜空を切り裂く星

 さて、先日から欲しいキャラクターが英雄召喚に登場しているのを横目で、見ていたのですが、とうとうログインボーナスやらイベントボーナスやらでチケットが10枚貯まりました。

f:id:raviede75:20200729001054p:plain こちらの召喚ですね。

f:id:raviede75:20200729170508p:plain 新たに始まっていたこちら召喚も気になるところですので、次回はこちらに挑戦したい。

 

 そんなこんなで、肩の力を抜きながらサッと回してみますと……

 これがまた演出が回る回る。

f:id:raviede75:20200729001057p:plain あら?ここはどこなのかしら?ちょっと!私を案内してくれる?

 うまくいくものですねぇ。そこには見知った顔が微笑んでおりました。

f:id:raviede75:20200729001100p:plain

  一発目から当たると後半の記憶はほとんどない。

 

 まさかとは思いましたが、クラレットが加入することになりました。これでSSRキャラクターも六人。充実して来たのがなんとも嬉しいです。

 

クラスチェンジ

ソードプリンセス

 それでは、早速クラスを確認していきます。実は少し調べていたことがありまして、まずはソードマンへと進み、大喝のスキルを習得したほうがいいとの情報が頭にありました。どこかのブログで読んだのかもしれません。

f:id:raviede75:20200729074129p:plain クラス表です。

 ソードプリンセスルートですね。ううむ、確かに名前は非常に魅力的かもしれませんよ。ということで、特に迷わずにソードマンにCC。

f:id:raviede75:20200729074136p:plain
 以前は苦労していた勇敢と不屈の証も余裕があります。

f:id:raviede75:20200729074332p:plain

 気が付けばちゃっかりとソードプリンセスへと成長しておりました。

 背景には仮面に鞭にウサミミにと危険な香りの兵種が見えます。プリンセスですから、これくらい従えて当然ということなのでしょう。

f:id:raviede75:20200729074358p:plain こちらが大喝のスキル。

 高火力が売りのキャラクターだと思われますので、この手のスキルは重宝すること間違いなしでしょう。これでひとまず第一段階は終了。次は本命のドラゴンマスターを目指していきたい。

ドラゴンマスター

 そこそこ気軽に考えておりましたが、何やら最初に選んだルートと違うクラスルートへとチェンジする場合は魔導石たるものが必要になるようです。思えば今まで一度も変更したことがなかった気がします。

f:id:raviede75:20200729124051p:plain

 それでもアイテムは使うためにあるのですから、思い切って使ってしまいます。などというと大層な言い方かもしれませんが、毎月入手手段はあるそうです。そもそもSSRが毎月出るとも限りませんので、エリクサーでもあるまいし温存しすぎるのも勿体無い話。

f:id:raviede75:20200729124104p:plain まずはドラゴンナイトへ。

 無事にCCをしてきました。続いて熟練度アップ。

 最後の穴を埋める為には忠誠と不屈の証が必要になります。有難いことにこちらも揃っておりました。少し前の私、ありがとう。

f:id:raviede75:20200729124119p:plain

  ここでも魔導石を要求されますが、ここまで来て躊躇う理由などあろうはずがない。ディスプレイが決定ボタンにめり込むくらいタップしてやります。我輩の辞書にキャンセルの文字はない。

f:id:raviede75:20200729124128p:plain

 そんなこんなで一人のドラゴンマスターがここに爆誕しました。

 後はじっくりと覚醒や熟練度のアップを図りながら育成を進めていくだけです。

 

マップへ

 装備は特に所持していないので置いておいて、ひとまずはやれることをやった感が芽生えてきたので、それを確かめる為にもマップへと向かうことにしました。

 

 見せてもらおうか、カルザスの王女の性能とやらを。

 

f:id:raviede75:20200729124112p:plain

 今はまだ未完成な仕上がりですが、ゆくゆくはエースとなってくれるでしょう。

 高機動、高火力のユニットであると思われますので、早く育成を済ませてやりたい放題縦横無尽に駆け回りたいものです。


まとめ

 さて、クラレットですが、如何でしょうか。

 当面はシェリーについて回らせようと考えております。なにやら雷閃とやらが強いという噂はしっかりと私の耳にも届いておりますので、まずはそれの習得を目指して進めていきたい。

 

 ともあれ、一発で引き当てるとはなかなかに運も向いてきたようです。この調子でルナも狙ってみましょうか。意外にも私、カルザスとは相性がいいのかもしれませんよ!

 

 

 

関連商品

ラングリッサーI&II - Switch

ラングリッサーI&II - Switch

  • 発売日: 2019/04/18
  • メディア: Video Game