軍師流手の書

日々の簡単なゲームのプレイメモです。長い目で見守って頂ければ幸いです。

武将風雲録◇戦国の動乱 三好編 その十九 〜備前解放戦〜

【目次】

 

挨拶とはじめに

 こんばんは、流手と申します。

 

 ようやく武将風雲録へと戻って参りました。お久しぶりです。積もる話もあるかとは思いますが、早速毛利との戦を進めていきましょう。

 まずは備前備前国を取り戻すのです。話はそれからにしましょうか。

 

過去の記事はこちら

www.bookofrute.com

www.bookofrute.com

 

  

 

 

 プレイ開始

各地の情勢

 さて、それでは始めていきましょう。

 流れとしましては、裏切り者の毛利めへの鉄槌を下しに行くための準備期間といったところです。

 そんな中、前回からの流れのまま動いているのは越後の龍。どうしても南部が気になるようです。

 f:id:raviede75:20200729001009p:plain

 やはり南部が防衛を成功させます。おいおい、大丈夫か謙信公。実はもうボロボロなんじゃないの? いやまて、これも軍神の策かもしれない。

 

 続いて動くのは磐城の相馬。

 f:id:raviede75:20200728011557p:plain

 下へと攻める覚悟を決めたようです。そして、こちらは成功しております。失礼ながら、この辺りはどうにも小競り合いという感じ。だってもう中盤だぜ? 

 f:id:raviede75:20200728011655p:plain

 斎藤義龍が死亡。父は美濃の蝮。

 彼らも今やややこしい位置となってしまっている為にさぞ気を揉んだことでしょう。同盟等はどうなっていたのでしょうか。

 

 ここで一つ、我が三好に吉報が入ります。

 f:id:raviede75:20200728011711p:plain

 なかなか頑固だった宇喜多直家が配下となります。今になり誠意が通じたのでしょうか。やるじゃない、ともピー。いえ、のりピーかな。何にせよ、よくやった具教!

 

 また、ここで少し小競り合いが発生します。

 f:id:raviede75:20200728011722p:plain

 新たに動きを見せたのは、なんと加賀国本願寺家。本願寺が動いたのは初めてでしょうか? 攻めるにはややこしいかとは思っていましたが。

 f:id:raviede75:20200728011734p:plain

 同盟の上杉も参戦します。

 上杉がよく動いていますね。兵数などは大丈夫なのでしょうか。なんとなく武田はおろか、斎藤にまで落とされやしないかと要らぬ心配が芽生えます。

 f:id:raviede75:20200728011743p:plain

 久しぶりの上杉軍勝利。まぁ本願寺勝利なのですが。ここで連敗の流れを止めれて良かったね。

 f:id:raviede75:20200728011830p:plain

 その代わりに畠山家が滅亡。改めて位置的にも本願寺と上杉が組んでいたのならさぞ絶望的な気分だったことでしょう。

 f:id:raviede75:20200728011841p:plain

 土居が死亡。調べれば、伊予国西園寺家の家臣だったらしいです。西園寺十五将の一人。

 よく仕えてくれた。感謝致す。後の讃岐国は安心して欲しい。

 

備前国奪還戦

 f:id:raviede75:20200728011906p:plain

 さぁ、機は熟しました。備前国へと参りましょうか。待っておれ、元就。

 ということで、まずは領地の奪還から始めましょう。

 

 ……あれ!?

 

 勢いがありすぎて、何もSSを残していない! そんなバカなっ!  

 f:id:raviede75:20200728011914p:plain

 戦力差があったので、少し前のめりに進めてしまったようです。

 しかし、毛利め、奪取だけしておいて獲れば放置とは……なかなか悪いやつ。この感じでは治安の数値をみた時に絶叫するやもしれません。その為にもまずはこの岡山城を攻略してしまいましょう。 

 f:id:raviede75:20200728011921p:plain

 そしてあっという間に陥落。お疲れ様でした。 

 f:id:raviede75:20200728011938p:plain

 毛利軍、やぶれたりッ

 そういえば、弘中隆兼は旧大内家臣ですよね。ということは元就とは旧知の仲。

 少し気になったので調べてみますと、厳島の戦いでは陶晴賢側に付いていたようです。つまり、元就とは対立していたわけです。……おそらく。

 となれば、ここで毛利と対立するは因縁。つまり、史実を越えた対決であるわけですよね。

 f:id:raviede75:20200728011946p:plain

  そして、中には陶長房も。

 気のせいかもしれませんが、今回やたらあっちこっちで捕虜となってません? 度々見てる気がするで。大丈夫か? まぁ、いずれにせよ解放してあげましょ。いいよいいよ。

 

 まとめ

 えー、ひとまずは備前国を取り返しましたが、これで終わりではありません。残る領地は後四つ。もう謝っても許さんぜ。

 

 もぉぉうりぃぃぃ──ッ

 君がッ

 泣くまで

 攻めるのをやめないッ!

 

 次は出雲へ。

 

関連商品

信長の野望・武将風雲録|オンラインコード版

信長の野望・武将風雲録|オンラインコード版

  • 発売日: 2017/03/22
  • メディア: Software Download