軍師流手の書

もう一度、昔のようにゲームを楽しく遊ぶ為のブログ。

武将風雲録◇戦国の動乱 三好編 その三十二 〜 毛利家最後の地 〜

 こんばんは、流手と申します。

 

 さて、前回は足利家にちょっかいを出されたり、仕返しに行ったりとなかなか落ち着かない三好家ですが、今回でようやく区切りとなりそうです。というのも……ついに行くんですよ。最後の毛利領へ。

 

 足利家は今すぐどうのこうのしてくることはないと思いますので、順番で都合の良い毛利から決着を着けたいと思います。そう考えると、後少しのところで邪魔が入ったんですねぇ……。

 

 ということで、今回は周防へ!

 

 ◇前回の記事はこちら

www.bookofrute.com

 

 

各地の情勢

f:id:raviede75:20210907003323p:plain

 

 まずは少しおさらいから。

 

 毛利滅亡の手前に横槍が入りまして、少し統治エリアが変わりました。前回の記事の部分ですね。伊賀国が足利領となり、山城国が我が三好領となっています。つまり、入れ替わった形ですね。

 一刻も早く取り返したいのですが……それはまた後の話。

 

 一応、尾張にちょっかいを出されると困るので、そこは気にしておかねばなりません。この辺りはまだ安定していませんので!

 

f:id:raviede75:20210911020526p:plain

 

 因幡では「槍術」が編み出されました。

 

 技術が低い為かあまり技法が解放されていませんね。これは覚えておかねばならない。次周には活かしたいので! 問題はいつやるか!

 

f:id:raviede75:20210911020533p:plain

 

 そうこうしている間に安芸に回ってきました。

 

f:id:raviede75:20210911020641p:plain

 

 さぁ、毛利家最後の国、周防へ参りましょうか!

 

周防国侵攻

f:id:raviede75:20210911020651p:plain

 

 あ、ほとんどカットしました。

 というのも、前回の戦で毛利の主戦力は既にガタガタだったんですね。

 

 そのままの勢いで元就も撃破。そのあまりの勢いにSSは撮っておりませんでした。ということで、あっという間に制圧完了。

 それでは、気持ちを切り替えて登用に移りましょう。

 

f:id:raviede75:20210911020701p:plain

 

 まずは吉川元長。

 

 元春の嫡男ですね。何か書こうと思いましたが、画像にプロフィールがあったので割愛。それにしても、まだまだ若者ですね。

 

f:id:raviede75:20210911020716p:plain

 

 次に口羽通良。くちばみちよし。

 

 御四人の人ですね。政治が高いです。

 

 以上。

 

f:id:raviede75:20210911020742p:plain

 

 茶器も獲得。

 

 大内家が所有していたものらしい。花瓶になるんですかね。

 

f:id:raviede75:20210911020752p:plain

 

 毛利家滅亡。

 

 よって長きに渡る戦いも終わりました。これで西も少しは落ち着くというものです。しかし、流浪している毛利勢はこの先も前へ立ち塞がってくるのでしょう。

 

f:id:raviede75:20211004165242p:plain

 

 良い感じにすっきりしましたね。

 

 次は島津に備えておくほうが良いのでしょうか。取りあえず、まとめて掛かられると面倒ですので、龍造寺か大友を押さえておきたいところ。

 

f:id:raviede75:20210911020817p:plain

 

 ということで、早速同盟に走らせます。

 

f:id:raviede75:20210911020823p:plain

 

 龍造寺と組み、大友を狙うことにします。さて、島津はどう動くか。

 

f:id:raviede75:20210911020831p:plain

 

 また近いうちに戦力の把握をしたいと思います。

 

 それでは、今回はここまでにしておきます。ありがとうございました。

 

 

 

関連商品

 

DQMテリーのワンダーランドR◇プレイ記録その三十七 〜 ほしふりのよる 〜

 こんばんは、流手と申します。

 

 さて、前回の続きです。

 大会のほうは無事に優勝することが出来ました。今回はその後のエンディングやクレジットロールを見ていきたいなと考えています。そして、エンドロールも。

 

 まだまだやることがあるとはいえ、とりあえずここまでこぎ着けたのは嬉しいですね。後はじっくり楽しみましょうか。

 

 ◇前回の記事はこちら

www.bookofrute.com

 

 

ほしふりの夜

f:id:raviede75:20210927210629j:plain

 

 大会が終わると、一同は牧場へと集まっていました。これから星降る夜が訪れるということのようです。

 王様や王妃様もそこにおり、有難いお言葉を頂戴することに。

 

 ほしふりのモンスターマスター。……いい響きですねぇ!

 

f:id:raviede75:20210927210632j:plain

 

 星降るイベントが流れます。流星群でしょうか。キラキラと流れます。

 

f:id:raviede75:20210927210638j:plain  

 モンスターじいさんが祠へと連れていってくれるようなのですが……なかなか興味深い話が聞けました。なんと、モンスターじいさんもかつてこのタイジュのくにへと連れてこられたようなんですね。ということは、モンスターマスターだったということ。道理で詳しいわけです。

 

f:id:raviede75:20210927210641j:plain

 

 そういえば、最初に現れた地点もここでしたよね。一体どんな場所なのでしょう。地下……ぽいイメージでいたのですが、合ってます? 星空が見えているということはないと思うのですが。

 

f:id:raviede75:20210927210644j:plain

 

 そんなこんなを考えている間に、新たな精霊が誕生しました。わたぼうですね。

 連れて来たのとは違い、また新たな個体となるようです。となりますと、仲間になるわたぼうは、この精霊になるのでしょうか。

 

f:id:raviede75:20210927210647j:plain

 

 そして、そのわたぼうに触れてみると……

 

f:id:raviede75:20210927210650j:plain

 

 懐かしい家に戻って来ました。夢……でしょうか。夢を見ていたかのようです。もちろん、隣には姉のミレーユもいます。

 

f:id:raviede75:20210927210653j:plain

 

 寝れないテリーにミレーユが語り掛けます。彼女もまた“夢”をみていたようです。

 

 そして、クレジットロールへ。

 

クレジットロール

f:id:raviede75:20210927210658j:plain

 

 堀井雄二さんの名前もありますよ! この頃は何歳くらいだったのでしょうか。

 

f:id:raviede75:20210927210701j:plain

 

 1998年ですか。懐かしい。

 

 確かに発売日に買ったという記憶はないものの、記憶と若干年のズレがありますね。そこらの子供達はみんなやっていたので、そんなに時期外れにしていたということはないと思うのですが。

 

エンドロール

f:id:raviede75:20210927210704j:plain

 

 そして、再びテリー達の部屋に視点が戻り、わたぼうが登場。

 

 何だか一緒に冒険へ出掛ける前振りみたいでテンションが上がりますね!

 

「その おにく くれよ。

 

f:id:raviede75:20210927210707j:plain

 

 ……TO BE CONTINUED

 

 

 

関連商品

 

DQMテリーのワンダーランドR◇プレイ記録その三十六 〜 ほしふりのたいかい 〜

f:id:raviede75:20210927210237j:plain

 

 こんばんは、流手と申します。 

 

 ついに開催ですよ! ええ、あのほしふりのたいかいですよ!

 前回記事でも少し書いたかもしれませんが……実に一年半も経過してしまっていたプレイ記録も今回でついにクライマックスを迎えることになったわけです。素晴らしい。

 

 しかし、ここで負けてしまっては感動も薄れるというもの、最後までしっかりと戦ってみたいと思います。

 

 ところで、ここで負ければどうなるのでしょうか。聞いたことはありませんが、ゲームオーバーというシステムはありませんよね? となれば、“負けた”という状態で大会が終わってしまうということになりかねません。流石に無いとは思うのですが、あり得るのか。

 

 実は勝敗はシナリオ上関係ない……? いやいや、それは無い。マルタのくにが優勝しても新たな精霊が誕生する……? う、うーむ……。

 

 ええい! 勝てばよい!

 

 ◇前回の記事はこちら

www.bookofrute.com

www.bookofrute.com

 

 

ほしふりのたいかい

f:id:raviede75:20210927210228j:plain

 

 はい、それでは始めていきましょう!

 

 まずは編成から。

 

  • ゴールデンゴーレム
  • メタルキング
  • にじくじゃく

 

 ここしばらくで定着したメンバーですね。

 

 今言うのもなんですが、にじくじゃくとは“虹孔雀”ということであると思うのですが、ほとんどそんなことないですよね。メタルキングと並び、二度程で表現されている……気がします。言うなれば、ゴールデンゴーレムより省エネではないかという疑惑。

 ……待てよ、メタルキングも三色ありそう。開発段階では意外と人気を想定されていなかったのかしら。

 

f:id:raviede75:20210927210233j:plain

 

 さて、それでは参りましょうか。行ってくるぜ。

 

タイボクのくに

f:id:raviede75:20210927210243j:plain

 

 まずは一回戦。タイボクのくにが相手です。

 

 ちなみに、トーナメント形式なのでしょうか。全部で何ヵ国参加するのか、という話はなかったように思います。

 

f:id:raviede75:20210927210248j:plain

 

 メンバーは、ドラゴン系と悪魔系を集めた感じ。

 ヤマタノオロチは悪魔系とドラゴン系のミックスという扱いでよろしいかな?

 

カレキの茎

f:id:raviede75:20210927210252j:plain

 

 二回戦はカレキのくに。

 

 失礼、画面保存をしていなかったようです。

 

  • アンドレアル
  • ユニコーン
  • ドラゴンマッド

 

 こんな感じの編成でしょうか。ドラゴン系が人気ですね。

 

f:id:raviede75:20210927210257j:plain

 

 ここまでは特に危なげ無く勝利を重ねていますが、続く相手ではどうでしょうか。

 

 それにしても、タンスから来たのは有名なんですね。

 

マルタのくに

f:id:raviede75:20210927210303j:plain

 

 そして、三回戦。ついに来ましたよ! 決勝です。

 

 それにしても、様々な異名がありますね。まるで、名探偵コナンの某No.2みたいな。余程近しい人物しか姿をみたことがないマスターだったりして。

 

f:id:raviede75:20210927210308j:plain

 

 そして、その正体が今明らかに……!

 

f:id:raviede75:20210927210316j:plain

 

 なんと! 現れたのは……姉のミレーユでした!

 

 テリーがタイジュに来たように、ミレーユもマルタに来ていたようです。

 

f:id:raviede75:20210927210352j:plain


 見てください。この景色を。

 流石姉弟というだけあり、ほとんど同じメンバーではございませんか!

 

 にじくじゃくは覚えていたものの、メタルキングは偶然ですね。2/3が同じモンスターとは。

 

f:id:raviede75:20210927210327j:plain

 

 何となく覚えているのですが、このにじくじゃくがマダンテを使用してきたような記憶があるんですよね。しかし、脅威に感じた記憶はなし。

 

 段々とメタルキングもコアトルも使っていたなと思い出してきました。にじくじゃくに意識を取られていたのかもしれませんね。

 

f:id:raviede75:20210927210335j:plain

 

 前述のマダンテもあり、多少被弾したものの無事に勝利。

 

 それにしても、わるぼうの口の悪さがなんともはや。ようなしということは、家に帰してくれるのでしょうか。

 

 ミレーユ! あなたはもう帰っていいよ!

 

 ……そういうこと?

 

 

 今回はこの辺りで中断します。ありがとうございました。

 

 

 

関連商品

 

ファイナルファンタジーⅩ◇プレイ記録 その一 ~ 七曜の武器収集再開と確認 ~

  こんばんは、流手と申します。

 

  さて、久しぶりに初期型Vitaを触っておりました。というのも、数ヵ月に一度は充電をしておかないとバッテリーのほうが劣化してしまうとどこかで聞いたのが発端です。無論、そういう意味ではもう何年も放置していましたので、そこそこ手遅れかもしれませんが。

 

 初期型はディスプレイは気に入っているものの、結構ズシリと重みがありまして……いつの間にか後発のVitaのほうを多用するようになっておりました。その分より丁寧に扱ってはいたのですが、まぁ、なんですかな、大事にしすぎたのでしょう。

 

 さて、そんなこんなで久しぶりに起動をしてみまして、何か手頃なソフトであったかなと調べてみますと……

 

 ありましたよ! いいものが!

 

 

  そうです。ファイナルファンタジー10なんです。

 

 いやぁ、青春のかほりがどことなく漂ってくるこのソフトですね。もっとも、よりプレイしていたのはPS2の時代なんですけれども。本当にこれは衝撃でした。

 

 PS2全盛期の時代のゲームは今思っても勢いがありますよね。なんといえばいいのでしょうか。群雄割拠の時代でしたよね。

 

f:id:raviede75:20210926220121j:plain

 

 早速プレイ記録を覗いてみますと、最終プレイが2014/1/25。普通に7年ほど前らしいです。完全にやり尽くしたような記憶はなかったかな……?

 また、余談ではありますが、このVitaを購入したのが2012年頃だったような記憶もあります。……おそらく。

 

 

現状確認

 まず今回は現状の確認だけにしておきましょう。シナリオは一応終えた状態であったはずなので、方針を決めておくと目標が出来てより楽しめるというものです。

 

 まずは各キャラクターの現状をみておきましょうか。スフィア盤については割愛。必要になればまたAP稼ぎをしますので、それはまたその際にでも。

 

ティーダ

f:id:raviede75:20210926220129j:plain

 

 防具の改造はほとんど手を付けていないようでした。オートヘイストが付いているくらい。内容は違えど、他キャラクターも同様な感じ。

 

 そして武器はアルテマウェポン。こちらは強化済。

 思えば、チョコボレースみたいなのをしたような気もしますね。結構Vitaでは苦労したような……。そうなんです、若干操作が荒れるといいますか、エース・オブ・ザ・ブリッツもなかなか成功しないんですよ。私だけでないと信じたい。

 ちなみに、バグも修正されたんですよね?

 

アーロン

f:id:raviede75:20210926220137j:plain

 

 こちらも武器は強化済。

 

 それはともかく、オーバードライブ技がまだ三つしかありませんでした。スフィア集めはまだだったようですね。どこかのタイミングでさくっと集めてしまいましょうか。

 

リュック

f:id:raviede75:20210926220140j:plain

 

 続いてゴッドハンド。これも強化済。

 

 PS2時代はあまり使わなかったリュックですが、そこそこ成長が見られました。ということは使っていたのでしょう。余談ですが、最近声優さんも活躍されているようですね。ファミ通WaveDVDを見ていた頃が懐かしいです。ユ・リ・パ ラストバトルとか覚えている方、います?

 

キマリ

f:id:raviede75:20210926220142j:plain

 

 続いてキマリ。こちらは七曜の武器を獲得しておらず。そして、聖印等もまだですね。

 

 でもですね、これは大体わかる。蝶探しが面倒だったので、始めからあまり使わなかったのでしょう。わかる。恐らくPS2組は大体そう。やる覚悟が固まらないとなかなかそうなりませんよ。

 

ルールー

 失礼しました、まさかの画像保存ミスのルールーです。

 

 恥ずかしいので急ぎ足で通過しちゃいますね。

 

 七曜の武器、聖印、印、すべてなし!

 

 よし決めた! 集めるなら彼女のものから集めますよ。

 

ユウナ

f:id:raviede75:20210926220143j:plain

 

 こちらに関しては、武器のみあり聖印等はないようです。

 これで未強化は三人になりました。

 

 それにしても、FF10は召喚獣のシステムが楽しいですよね。居残ってくれるのが当時滅茶苦茶嬉しかった。

 

ワッカ

f:id:raviede75:20210926220146j:plain

 

 最後にワッカ。ワールドチャンピオン。

 

 ブリッツボールは楽しかったので、意外としっかりと強化しているのですよ。嫌いな人はとことん嫌な条件でしたよね。リーグ景品でしたか。

 

 ミニゲームも本格的で、そこそこのめり込んでいた時期もあったように思います。また、ギエラ・グアドをかつては雇用していたような記憶はあるのですが、今回はキーリカに取られているようで、なかなかフリーとならぬようです。

 

召喚獣

f:id:raviede75:20210926220148j:plain

 

 現在獲得している召喚獣は上記の通り。隠し召喚獣はヨウジンボウのみの状態ですね。


 とりあえず、七曜の武器を集めから召喚獣を揃え、モンスター訓練所あたりのコンプリートを目指してみようかなと思います。

 あ、そういえば、リマスター版のみの追加要素ってあるんでしょうか。完全にPS2の情報で遊んでおりますので、少しだけ気になりますね。

 

 

 それでは、お付き合い頂き、ありがとうございました。

 

 

 

関連商品

 

ブレイブリーセカンド◇プレイ記録 その十五 〜 雷の隠者 〜

 こんばんは、流手と申します。

 

 前回記事で召喚士を取得しまして、その時には特に意識をしていなかったのですが、ふと召喚魔法の習得条件が気になったわけですね。もやもやしながらメインストーリーを進めていたところ、ナダラケス海蝕洞にてそれらしき試練を発見してしまいました。

 

 見覚えのある人物からの習得みたいなので、一旦引き上げて取り逃しから獲得してみようと思います。いやー、まさかあの人だったとは!

 後出しで何ですが、確かにそうだった気も……する。している。

 

 ◇前回の記事はこちら

www.bookofrute.com

 

 

ナダラケス海蝕洞

 さて、二つ目のサブシナリオも終えまして、気兼ねなくメインストーリーを進めることが出来そうです。残していますと、知らぬ間に消えてしまわないか心配になってしまいますよね。期間は……ないとは思うのですが。

 ともかく、適正レベルにいるうちに進めるのも楽しみの一つなのでしょう。

 

 下記のリンクは各サブシナリオの頭回です。

 

 ◇一つ目 シーフ

www.bookofrute.com

 

 ◇二つ目 召喚士

www.bookofrute.com

 

 とりあえず、次の目的地であるナダラケス海蝕洞で探索を始めましたところ、例のおじさんを発見しました。

 

f:id:raviede75:20210928123121j:plain

 

 そこでようやく、この人物が召喚魔法を授けてくれる人であったことが発覚。前作でも出て来てたのに本当に思い出せなかったですわ。すまない。

 

 一旦引き返して、前回の魔王の封印地から集めてくることにします。

 

魔王の封印地

デウスエクス

 さて、魔王封印地にやってきました。比較的インパクトがあったので、忘れてしまう前で良かったと思います。取り逃しはわかるものの、どこにあるかわからず探し回らねばならないのは大変ですし。

 

f:id:raviede75:20210924174031j:plain

 

 無事に発見。

 

 資格なし……とかでつっぱねなくても、そういうことだと言ってくれればよいものを。隠者という感じなのでしょうが、継承者がいなくならないものか心配になりますよね。

 

f:id:raviede75:20210924174036j:plain

 

 今回は資格を認めてもらえました。実はひっそりと隠しステージの気配を感じたりしていたのですが……掠りもしませんでしたね。

 

f:id:raviede75:20210924174112j:plain

 

 彼の正体は雷の隠者、『デウスエクス』と交信せし者らしい。ということは、今回獲得出来るのはデウスエクスということになりますね。

 

f:id:raviede75:20210924174118j:plain  

 すっかり忘れておりまして、てっきり戦闘になるものかと思っていたところ、一方的にぶっ放してきてあっという間に戦闘が終わってしまいました。

 耐えたら獲得。そういうシンプルな試練だったようです。

 

f:id:raviede75:20210924174124j:plain

 

 情報です。

 

 ダメージ倍率とか基本威力等の情報が記載されているようです。計算式は把握していませんが、単純に倍率が高いので高威力なんじゃないかと簡単に考えることにします。だって消費MPも40と非常に多いので、それくらいの期待はしたいですもの。

 

f:id:raviede75:20210924174127j:plain

 

 これで召喚魔法はフレースヴェルクに続いて二つ目に。

 

 次なる一つはナダラケス海蝕洞と既にわかっていますので、なかなかいいペースで増えているかと思います。ダンジョン毎に増えていくのかな?

 

f:id:raviede75:20210924174130j:plain

 

 ちなみに、バトル後のHPはこんな感じでした。

 

 やっぱりティズが撃沈。魔防を上げることで対処出来そうに見えますね。一人でも生き残っていればパスですので、固めるのもアリか。

 

 ちょっと上手く撮れなかったのですが、その御姿を狙ってみました。

 

f:id:raviede75:20210924174134j:plain

f:id:raviede75:20210924174144j:plain

 

 歯車だらけの……なんでしょう、蜘蛛みたいなマシーンが電撃を放つみたいな演出になるのでしょうかね。そういう召喚魔法でした。

 

 

 はい。ということで、今回は以上になります。

 ありがとうございました。

 

 

 

関連商品

 

DQMテリーのワンダーランドR◇プレイ記録その三十五 〜 かがみのとびら 〜

 こんばんは、流手と申します。

 

 さて、格闘場のSランクを突破して無事に“ほしふりのたいかい”の出場資格を得たのですが、すぐに大会が開催されるわけではありません。まだ少しの間があるようです。

 

 その前にかがみの扉へ出掛けてきてはどうかと王様から提案を受けましたので、今回はそちらへ向かってみようと思います。まだ戻ってきた者はいないというなんとも恐ろしいとびらのようですが、果たして何が待っているのでしょうか。

 

 いざ、行かん。

 

 ◇前回の記事はこちら

www.bookofrute.com

 

 

かがみのとびら

編成・進行

f:id:raviede75:20210913092416j:plain

 

 それでは、まずは編成からです。

 

 前回の格闘場からの変更はありません。

 

  • ゴールデンゴーレム
  • メタルキング
  • にじくじゃく

 

 上記のパーティーで突入してみようと思います。

 

 今からまた1からレベル上げをするのも大変ですので、当面……というより、ほしふりの大会もこの編成で臨むつもりで調整するつもりです。とりあえず、はぐれメタルが恋しいぞ。

 

f:id:raviede75:20210913092421j:plain

 

 今回は一つだけ。

 

 一段高いところにあり、なんだか意識をしている分仰々しく感じますね。中央にありますし。更にいえば、入り口もなんだか大きかった気もしますな。

 

f:id:raviede75:20210913092427j:plain

 

 階層は28+ボス。

 

 最高が29層+ボスでしたよね。となりますと、これはもうほぼほぼマックスというわけですよ。一応、メインストーリーの最後といっても過言ではないのですからそれくらいは当然なのかもしれません。

 

f:id:raviede75:20210913092431j:plain

 

 道中はヘルビーストやらシャドーやら、ゾンビ系でしょうか。見た目も上級モンスターっぽくなってきましたね。ヘルビーストは特殊は配合パターンがあるのでしたっけ? 何かで使った気がしますねぇ。忘れましたが。

 ……悪魔系だったかも。

 

f:id:raviede75:20210913092437j:plain

 

 グリズリーやスライムボーグも出現。確か、悪魔系のライオネックも出現するので、それも注目ですね。

 

 ライオネックはベホマラーを覚えるんでしたか。消費は激しいですが、パーティーに一つは欲しい特技ですね。また取りに来る日が来るかもしれません。

 

f:id:raviede75:20210913092443j:plain 

 他国のマスターの面々は相変わらず。レベルに大きな変動がありませんので当然といえばそうなのですが。

 

 今回はギガンテスを貰っておきました。何に使えたかしら。

 

ボス

f:id:raviede75:20210913092448j:plain

 

 そんなこんなでボス層へと到着しました。現れたのは記憶にある通り、デュラン。

 結構ドットが荒いのにわりとしっかりとその形状がわかるのは技術なのか、脳内補完なのか。しかし、よくここまで来たものですよ。

 

www.bookofrute.com

 

 実に一年半ですか。素晴らしい。

 

まおうのつかい

f:id:raviede75:20210913092453j:plain

 

 いきなりデュランとは戦わなかったとは思いましたが、まおうのつかいと戦うことも覚えていませんでした。

 

 いきなり“キング”は取れねぇだろうよい

 

 そういうことなのかもしれません。

 

f:id:raviede75:20210913092457j:plain

 

 普通に肉をあげましたが、加入せず。あっ……。

 

テリー

f:id:raviede75:20210913092502j:plain

 

 連戦です。次は覚えておりました。テリーですね。

 バトルレックスの時が初登場だったでしょうか、なかなか長かった。初対決したときは緊張したっけなぁ。

 

f:id:raviede75:20210913092506j:plain

 

 手にするは雷鳴の剣でしょうか。

 

 雰囲気は抜群ですわ。単なる感想ではありますが、強さは並。レベルさえあれば勝てるでしょう。

 

デュラン

f:id:raviede75:20210913092510j:plain

 

 これでようやく真打ち登場です。

 

 かっちかちやぞ! ゾックゾクするやろ!

 

f:id:raviede75:20210913092514j:plain

 

 ちをしたたらせ にくをたちきり われと たたかおうぞ!

 

f:id:raviede75:20210913092517j:plain

 

 三戦目、デュランとの対決です。悪魔系最強モンスター。最新のソフトではどの様な立ち位置にいるのでしょうか。

 余談ですが、ダークドレアムは今でも最強ポジションにいるって本当ですか? 盛っていますか?

 

f:id:raviede75:20210913092522j:plain

 

 三連戦もついに終了。

 

 これで大体確信に至りました。もう勝てる。今ほしふりの大会に臨んでも、きっと勝てる。

 

f:id:raviede75:20210913092528j:plain

 

 非常に嬉しそうなデュラン。

 

f:id:raviede75:20210913092532j:plain

f:id:raviede75:20210913092537j:plain

 

 意味深な言葉を残して去っていく? 連れ去られていくテリー?。

 

 根っこはやはり姉思いのテリーなのでしょう。まぁ、ドラクエ6はほとんど覚えていないんですけれども。またプレイしてみると楽しそうですね。

 

f:id:raviede75:20210913092539j:plain

 

 ということで、そろそろストーリー上のクライマックス突入です。

 

 

 それでは、今回もお付き合い頂き、ありがとうございました。

 

 

 

関連商品

ドラゴンクエスト ソフビモンスター 032 デュラン

ドラゴンクエスト ソフビモンスター 032 デュラン

  • スクウェア・エニックス(SQUARE ENIX)
Amazon

 

オクトパストラベラー 大陸の覇者◇プレイ記録 その十 〜 “フェリーネ”の物語 1 〜

f:id:raviede75:20210917182508p:plain

 

 こんばんは、流手と申します。

 

 早速少し違った話となるのですが、「オクトパストラベラー」でお馴染みの『HD-2D』というシリーズですが、新作の発売日が決定したようですね。

 

 

 「トライアングルストラテジー」というタイトルらしいので、気になる方は一度調べてみてはいかがでしょうか。

 

 私はスクエア系のシミュレーションゲームはプレイしてこなかったのですが、“往年のタクティスクスを思わせる奥深いバトル”等の記述が見られますので、過去作のファンは思うところがあるのではないかと感じております。

 また、これを機に……というのも良いかもしれませんね。

 

 

 ◇前回の記事はこちら

www.bookofrute.com

 

 

フェリーネ サブクエスト

序章 気になるあの人

f:id:raviede75:20210917182431p:plain

 

 それでは始めていきましょうか。今回はサブクエストです。

 

 前回で権力クエストに区切りが付いたので、とりあえず付近を散策しておりますと、サブクエストたるものが発生。フェルノートの家のすぐ近くです。

 

 依頼人はフェリーネ。何やらある人物を調べているようですが……? 以下、概要です。

 

エンバーグロウを訪れた盗賊のフェリーネ。

彼女は、ある人物の身辺を調べて回っていた。

 

 盗賊だったようです。彼女は一体何をしようというのでしょうか。

 話を進めてみます。

 

f:id:raviede75:20210917182444p:plain

 

 聞いたところ、“ラウディ”という人物を調べたい様子。

 彼は一体何者なのか。盗賊が一目置くほどの極悪人なのでしょうか。……そもそも彼女もよくわかりませんが。……盗賊ですし。怪しい。

 

f:id:raviede75:20210917182458p:plain

 

 成り行きとはいえ、身辺調査に付き合うことに。

 

f:id:raviede75:20210917182512p:plain

 

 その後、ラウディを発見しますと、何やら好青年であるように見受けられます。また、非常におモテになられるようで、女性達に囲まれては黄色い声援を受けている様子。とても悪人には見えません。

 

 ……表向きはこんな人気者なのに、裏の顔ではどの様な悪巧みをしているというのでしょうか。

 

f:id:raviede75:20210917182522p:plain

 

 なんだか、胸が熱くなるようなもやもやするような……

 

 ん……? んん?

 

 何やら雲行きが怪しい。そういうこと? ひょっとして、そういうこと? ホの字なの?

 

f:id:raviede75:20210917182602p:plain

 

 怪しげな雰囲気を残して序章は終了。まぁ……そういうことなのでしょう。

 

f:id:raviede75:20210917182732p:plain

 

 少し遅れましたが、フェリーネのステータスです。察しの通り、獲得から使用には至っていなかったようですね。なるほど。

 

1章 この胸の高鳴りは

f:id:raviede75:20210917183057p:plain

 

 さて、今回は続けて次章も進めてしまいます。

 

f:id:raviede75:20210917183046p:plain


 前回ホの字である疑惑が出てからの今回。どうやら、旦那探しをしていたようです。

 

 ……なるほど。それであの好青年。

 

f:id:raviede75:20210917183133p:plain

 

 騙してものにするつもりであったよう。なかなか恐ろしい人。しかし、離婚っていうシステムもあるので、それは続かないと思うぞ。

 

f:id:raviede75:20210917183138p:plain

 

 再びラウディに会うと、なにやらピンチそう。滅茶苦茶強い兵士というわけではないのかもしれません。

 慌てて助けに入ることになりました。

 

f:id:raviede75:20210917183142p:plain 

 敵は盗賊二人。それぞれ弱点は異なるよう。順番に倒していきましょう。

 

f:id:raviede75:20210917183146p:plain

 

 まずは奥の方から。

 

 あまり強くなかったので、弱点を埋める間もなく撃破。一つだけ判明せずの状況です。

 

f:id:raviede75:20210917183152p:plain

 

 二人目のほうが弱点が多いのかしら。

 

 こちらも後一つ分からぬままゲームセット。危険な技もなかったですね。恐らく、適正レベルを超えていたと思われます。

 

f:id:raviede75:20210917183156p:plain

 

 なかなか素直になれないフェリーネ。

 

f:id:raviede75:20210917183203p:plain

 

 対し、真っ直ぐなラウディ。

 

f:id:raviede75:20210917183206p:plain

 

 折角の機会でしたが、話もそぞろに逃走してしまうフェリーネ。どうやらどう話せばいいのかわからなったようですが……?

 

f:id:raviede75:20210917183211p:plain

 

 とりあえず、今回は1章までにしておきます。

 

 続く。

 

 

 なんだかラウディが実は悪人だったという風なオチが来ないものかと心配になってしまいますね。年を取ると心配ばかりしていけませんな。

 しかし、ラウディを成敗して終わるようなシナリオもありそうなのが怖い。

 

 それでは、ありがとうございました。



 

関連商品