軍師流手の書

もう一度、昔のようにゲームを楽しく遊ぶ為のブログ。

武将風雲録◇戦国の動乱 三好編 その三十一 〜 足利参戦 〜

 こんばんは、流手と申します。

 

 さて、それでは今回も続けていきましょうか。

 前回は周防国に攻め入り、第一戦は撤退することとなった毛利討伐戦でしたが、目論見通りに大幅に戦力を削ることには成功しました。それにより、後一度の交戦で落とすことが出来るという状態でまできていると予想されます。

 

 九州勢、特に龍造寺も毛利側に付いているようですので、横取りされることもないでしょう。となりますと、後は最後の一押しをするのみです。

 

 そんな中、今回は意外な展開が……? 三好家の命運は如何に!?

 

 ◇前回の記事はこちら

www.bookofrute.com

 

 

 

 各地の情勢

f:id:raviede75:20210827151938p:plain

 

 早速荒れを見せたのは伊賀。前回から全く平穏が戻りません。まだ敵国と隣接している為、国境際の攻めぎ合いといいますか、そういったごだごだがあるのかも。そうに違いない。

 

f:id:raviede75:20210827151947p:plain

 

 そんな中、紀伊に富山の薬売りが訪問。疫病の恐ろしさは身をもって感じたので迷わず購入することにします。それで防げるのなら……安い! なんならストックも欲しい。

 

f:id:raviede75:20210827151957p:plain

 

 ん? ……んん?

 

 んんんんんんん?

 

 伊賀!? 足利?

 

 あっ! こないだからの伊賀の一揆は足利の仕業か! 煽動してたんじゃないの。

 

対足利家戦線

伊賀国防衛戦

f:id:raviede75:20210827152009p:plain

 

 はい。毛利……ではなく、足利

 

 対する伊賀国は兵数が0という始末

 

 あー、これかな。兵数が少なすぎるのも駄目なのかしら。

 

f:id:raviede75:20210827152022p:plain

 

 退却なりー。はいはいー。

 

f:id:raviede75:20210827152031p:plain

 

 兵もおらず、酷い戦いです。願わくば、皆無事に逃げれますように。

 

f:id:raviede75:20210827152122p:plain

 

 あっという間に伊賀国から撤退することになりました。これが青天の霹靂とでもいうのでしょうか。

 

 足利に対する怒りはある。とはいえ、今は大事の前の小事。毛利を討つことを考えている最中、わき見などしていられません。驚異の粘りを見せられる可能性もあります。

 今は足利など泳がせておきましょう。

 

山城国襲撃戦

f:id:raviede75:20210827152146p:plain

 

 ……何て言うかー! そんなわけあるかー!

 

 毛利など既に風前の灯。それより足利を許せるわけがない。叩き潰してくれる!

 

 とりあえず、浅井家に援軍を要請します。一応、同盟国ですね。邪魔されると面倒なので同盟を結んでおりました。

 

f:id:raviede75:20210827152206p:plain

 

 無事に援軍の確約を得られます。まさか足利に付くとは思っていませんが、憂いは断っておきたいところですよね。

 

 さぁ、浅井と共に足利を討ちましょうぞ。

 

f:id:raviede75:20210827152226p:plain

 

 現れた総大将は筒井順慶。当たり前のように足利に属しているのが何故か腹立たしい。

 つーか“敵しようてかッ”ってなんやねん。そもそもなんて読むねん。“てきしようてかっ”でいいの? くっそー。許せねぇ!

 

 失礼、少し取り乱しました。

 

 あ、そういえば籠城ではないですね。

 

f:id:raviede75:20210827152246p:plain

 

 ドンドン奇襲を仕掛けていきます。伊賀国の苦しみはこんなもんじゃあねぇぞー!

 

f:id:raviede75:20210827152353p:plain

 足利義昭

 

f:id:raviede75:20210827152415p:plain 

 京極高吉

 

f:id:raviede75:20210827152429p:plain

 長野藤定

 

f:id:raviede75:20210827152435p:plain

 六角義治

 

f:id:raviede75:20210827152443p:plain

 筒井順慶

 

f:id:raviede75:20210827152453p:plain

 

 流石順慶、逃げ足の速いことなんの。敵わぬとみるやさっさと退却です。まぁ、これが長生きの秘訣ですよね。賢い。

 

 それはそうと、今回はそれほど消耗せずに勝てましたので補充の都合にしても大分有利に運んでいると思います。

 

f:id:raviede75:20210827152508p:plain

 

 ……やられたらやり返す! ──!

 

 足利軍、敗れたりッ

 

 もういっそ先にやっちゃいますかい? 止め刺す?

 

f:id:raviede75:20210827152630p:plain

 

 参戦してくれた浅井には感謝です。そんなに活躍していたようには思いませんが、それでも来てくれたわけですし。

 敵対されることを思えばそれだけで感謝感激というものですよ。

 

 

 ということで、今回は以上にしておきましょうか。

 ありがとうございました。

 

 

 

関連商品

 

ゼノブレイド◇プレイ記録 そのニ十三 〜 サイハテ村へ 〜

 こんばんは、流手と申します。

 

 前回にメリアが加入し、パーティーメンバーもついに五人となりました。通常のバトルメンバーは三人になりますので、なかなか編成する楽しみも出てきたのではないでしょうか。

 キャラクター達が魅力的なこともゼノブレイドの良いところですよね。こいつは使わんなという子がいない。

 

 現状カルナはほぼフル出場になるわけですが、時間経過で回復する仕様ですので、フィールド戦闘はシュルクにヒーラーを任せるというのも一つの選択肢なのかもしれませんね。高火力でサクサク倒すのもいいでしょう。

 攻撃こそ最大の防御なり!

 

 それでは、原生林を進んでいきましょう!

 

 ◇前回の記事はこちら

www.bookofrute.com

 

 

マクナ原生林

ノポンアーチからネジリ木のゲート

 今回はマクナ原生林を進んでいきます。

 前回加入したメリアをプレイヤーキャラクターとして操作してみました。ド派手な魔法……という感じではないですね。またレベルが上がれば増えるかな?

 

f:id:raviede75:20200606230356j:plain

 恐竜、ティラノサウルスですかね?

 

 やはりラインがいると心強いですね。盾とヒーラー、そしてアタッカー。これが鉄則。後は回復補助がいればもう少し安心ではありますよね。

 

f:id:raviede75:20200606230431j:plain

 

 巨人族も徘徊しているようです。ここの主は巨人か、恐竜か。いずれにせよ、現在は危険なモンスターはスルー。

 

 ちょっと気分転換に再編成。ダンバンをプレイヤーキャラクターに変更しました。装備も原生林に合わせたワイルドスタイルです。

 

 ……ワイルド?

 

 ワイルドダウン!! (CV:宮下栄治)

 

f:id:raviede75:20200606230441j:plain

 

 大きいと迫力満点ですね。体の全てが収まりきらず、画面から見切れております。

 

 しかし、ダンバンさんの格好いいことなんの。男性陣ではシュルクが些か地味か。そうでもないか。

 

f:id:raviede75:20200606230501j:plain

 

 ユニークモンスターでもないのに高レベルが徘徊していることを思えば、自然の恐ろしさを感じてしまいますね。森でクマさんに出会すようなものなのかも。

 

 ……違う?

 

サイハテ村

御神体の祭壇

f:id:raviede75:20200606230526j:plain

 

 進むことしばらく、ノポンの村であるサイハテ村に到着しました。ノポン族が沢山います。非常にカラフル。

 余談ですが、最近妻がプレイしているたまごっちsmartで似たような子がいた気がします。ということは……ずばりモチーフはたまごっちに違いない。

 

f:id:raviede75:20200606230530j:plain

 

 どうやらメリアは知り合いのよう。

 

 ホルスはホムホムと呼ばれているらしい。実はこの辺りはあまり覚えていなかったり。

 

f:id:raviede75:20200606230548j:plain

 7F高層住宅板

 

 かなり怖いですね。信頼出来る構造なのかがまず不安です。きっとこのあたりは台風も地震もないのでしょう。そうでなければ、これでよしと出来るわけがない。湿気もそんなにないのかも。

 

 それにしてもマップの造りは素晴らしいですね。エリアが繋がっている感じが非常に素敵。思わずぐるりと見渡してしまいました。

 

f:id:raviede75:20200606230609j:plain

 

 8F神秘聖域にてイベントが発生。シュルクとメリアの会話があり、一時離脱していたメリアがパーティーに再加入しました。

 

f:id:raviede75:20200606230611j:plain

 

 そして、この後に村長がノポンの勇者を紹介してくれるようです。一体どんな人物が現れるのか気になりますね。

 

 

 以上、今回はここまで。ありがとうございました。

 

 

 

関連商品

 

ゼノブレイド◇プレイ記録 その二十二 〜 マクナ原生林 〜

  こんばんは、流手と申します。

 

 そういえば、ゼノブレイド関連って攻略本や資料関係を一冊も買っていないんですよね。何故かわかりませんが、買っていない。

 昔はよく暇な時にゲームの攻略本を眺めていたりしたのですが、年々そういうのがなくなってしまったようです。

 悲しいのか、そこそこ忙しいのが嬉しいのか。

 

 とりあえず、ゼノブレイドは2も含めて集めてみましょうかね。まだ売ってるかな?

 

 ◇過去の記事はこちら

www.bookofrute.com

 

 

マクナ原生林

マクナの林道

  踏み入れるとすぐのところでイベント発生。なにやら不穏な感じに見えますね。ひょっとすると時系列が違うとか、昔の出来事を見ているのかもしれません。

 

f:id:raviede75:20200523011804j:plain

 

 この女性は一体? 高貴な、もとい重要な人物であることは十分伝わってきます。

 

f:id:raviede75:20200523011808j:plain


 襲撃を受けている様子ですが……誰と戦っているのでしょうか。

 

 不明な点が多いですが、これから進んでいけばわかってくるのだと思います。新たな出会いがあるかも……?

 

アギニの礎

 さて、このマグナ原生林ですが、インスタ映えのしそうな綺麗な景色が所々並んでいます。先のエリアとはガラッと環境が変わりましたね。

 

f:id:raviede75:20200523013423j:plain

 イチのつり橋

 

 余談ですが、ハワイでこんな滝を見たような気が。もちろん、つり橋ではありませんでしたが。雨が降ったり止んだりしていたなぁ。

 

f:id:raviede75:20200523013516j:plain

 

 しばらく進むと、いかにも原生林というところに出ました。恐竜とかいそう。……いえ、いますね、これは。ここで出会す敵はきっとそうに違いない。

 

 しばらく進むと倒れている娘を発見。カルナがいうにはエーテル欠乏症の症状がでているらしい。医学に精通している彼女がいうのですから、そうなのでしょう。流石カルナ衛生兵。

 

f:id:raviede75:20200523013622j:plain

 おや……? この娘、どこかで見覚えが

 

 カルナの銃のシリンダーに特定のエーテルを補填し、それを浴びせれば回復が見込めるという感じらしい。

 

 それはそうと、“ラインが直接撃ち込む”というメモが残っていましたが、これについては全く覚えておらず。カルナが撃ち込んだんじゃないの? ラインなの?

 この真相を知るためには、もう一度プレイするしかない。ディフィニティブ・エディションをやるしかない。

 

 その後、シュルクが一人で探索へ。

 一応『!』マークがあるので進行に問題はないですが、道中は普通に絡まれるようです。私は逃げてやり過ごしましたが、一人では少し心細いですよね。

 

f:id:raviede75:20200523013728j:plain

 

 ストーリーが進行すると、イベントが発生。アルヴィースという名の人物が登場しました。何やらモナドも使えるようです。

 

f:id:raviede75:20200523013732j:plain

 モナドの新たな力をつかうアルヴィース

 

f:id:raviede75:20200523013805j:plain

 

 モナドとは、一体何なのでしょうか? アルヴィースはもちろんとして、モナドに対する謎も深まります。

 

f:id:raviede75:20200523013810j:plain

 新たにブレイカーアーツを習得

 

f:id:raviede75:20200523013817j:plain

 

 イベントが中断され、戦闘が開始。

 モナドを手に戦いましょう。

 

f:id:raviede75:20200523013823j:plain

 

 アルヴィースは意味深な言葉を発します。モナドは『この世界を律する掟に干渉が出来る神の剣だ』と。


 その後、ラインが登場しアルヴィースは退場しますが、なんと彼の姿はラインには見えていなかったよう。また一つ謎が深まりました。

 

f:id:raviede75:20200523013918j:plain

 

 皆と合流。

 エーテル弾を天へ発射し、倒れている彼女へと振りかけます。

 

f:id:raviede75:20200523013922j:plain

 目を覚ますと同時にぶたれるシュルク

 

 つい手が出てしまったらしい。ホムスの男に慣れていないと言いますが、なかなか癖が強い。

 

f:id:raviede75:20200523014014j:plain

 一応謝る

 

 この辺りのラインとカルナのやり取りもいいですね。結婚するなら仲人は任せて欲しい。

 しかし、男過ぎるぜライン。ザ・男、ライン。

 

f:id:raviede75:20200523014017j:plain

 新たにバトルメンバーに加入

 

 ということで、一連のイベントが終わりメリアがパーティーに加入。魔法のような遠距離の攻撃タイプであると予想されます。タイプとしては好みですが、さてどうなるでしょう。

 

 

 それでは、今回はここまでにしておきましょうか。お疲れ様でした。

 

 

 

関連商品

 

ラングリッサーⅣ◇プレイ記録 その八 〜 太古の都 前編 〜

 こんばんは、流手と申します。

 

 前回は派手にミスをやらかしてしまったわけですが、ラングリッサーといえばステージ選択を出来るやり直し機能という感じのものがありましたよね。

 隠しコマンドなのか、普通なのかは覚えておりませんが、ショップなどもそうですよね。

 やり直すべきか……否か。おのれ、バルク。

 

 それはそうと、ラングリッサーⅠ&Ⅱを予約購入していたのですが、特典等のダウンロードを失念しておりおそらく何もしていないわけなんですね。

 ……ひょっとしてもう締め切られてしまったパターンでしょうか?

 

 だとしたら凄く悲しい。

 ──と思っていたのですが、“購入済み”となっていたので、ちゃっかり取っていたようです。クラシックモードは欲しい。

 

 ◇前回の記事はこちら

www.bookofrute.com

 

 

プレイ記録

プロローグ

f:id:raviede75:20210901205915j:plain

 

 久しぶりに悪い顔を見ましたよ。ギザロフですね。元帥。

 似てないとは思うのですが、何故か顔を見ると昔のビックリマンシールであった“ダブルブッキング”を思い出すんですよね。何故か。

 

f:id:raviede75:20210902003047j:plain

 

 また悪巧みをするそうですよ。今度はなになに?

 

 ……ローゼンシル姫!?

 

 もう見えた。アルダンの末路が。

 

f:id:raviede75:20210902003055j:plain

 時には選択肢も

 

 悩むこともありますが、今回はアンジェリナを目指して選んでみようと思っております。レイチェルは分かりやすいのですが、王女様達はどの選択肢が正しいのか微妙に自信がない。

 

 マルチエンディングの良いところでもありますが、外してちぐはぐになった場合にバッドエンドになってしまうというシステムがあるのかどうかが気になりますね。それはないか。

 

編成

 ◇ランディウス

f:id:raviede75:20210902003101j:plain

 

 ◇リッキー

f:id:raviede75:20210902003130j:plain

 

 ◇マクレーン

f:id:raviede75:20210902003139j:plain

 

 ◇シェルファニール

f:id:raviede75:20210902003145j:plain

 

 ◇アンジェリナ

f:id:raviede75:20210902003152j:plain

 

 ◇レイチェル

f:id:raviede75:20210902003159j:plain

 

 さて、編成です。編成というか、確認ですね。

 

 一応幾分かは装備も増えましたね。マクレーンに何か防具を宛がってもよかったのですが、そのままにしておきました。そのうち何かしら埋まるでしょうし、その機会に新しいものを回すようにします。

 

 クラスについてはレイチェルがそろそろクラスチェンジしそうですね。頑張って魔法を発動させて経験値を稼ぎたい。MPの最大値がまだ頼りないのでその辺りの改善が出来ればなというところですね。課題ではなく、運。クラスチェンジ出来ればある程度は+されるものとは思います。

 

 リッキーとマクレーンは傭兵選びが重要だとは承知なのですが、この辺りの感覚がまるでないですね。複合させずにむしろ槍だけでもいいのかもしれませんが、割り切れない。難しいですよ。

 

戦闘マップ

f:id:raviede75:20210902003228j:plain

 

 今回のステージは遺跡に眠るお宝をゲットするという課題があります。そして、それを狙う盗賊が今回の相手となるよう。

 遺跡も複数に点在しているようなので、分散して戦う流れとなりそうです。

 

f:id:raviede75:20210902003234j:plain

 

 マクレーンは本当に博識ですね。

 チュートリアルも彼から教わったようなものですし。頼れる兄貴には違いありませんが……まぁ、出番として見ると今周は今一つぱっとしませんね。これから……もとい、私の采配か!

 許せ、マクレーン。

 

f:id:raviede75:20210902003240j:plain

 

 宝を回収したらマップ外へと逃げるタイプの盗賊らしいです。説得して仲間になることもなさそう。落ち着いて対処出来るかが今回のミソとなるでしょう。

 

f:id:raviede75:20210902003247j:plain

 

 遺跡は全部で5つですか。宝箱は6つ。これは分散せざるを得ない。もっとも、先に取られても倒せば良さそうなので、多少の猶予はあると見て大丈夫。

 

 アンジェリナとランディウスには先行させて奥の左右に当たってもらいましょうか。

 

 それでは始めていきましょう!

 

f:id:raviede75:20210902003256j:plain

 リッキー隊の様子

 

 なんだかステータスを見ている分では、敵の強さも侮れませんね。防御力が高かったりあれこれありそうです。頑張れリッキー! 負けるなリッキー!

 

f:id:raviede75:20210902003303j:plain

 アンジェリナ隊

 

 アンジェリナ隊はまずは先行する敵を追いかけたいと思います。一発だけ殴ってそのまま上へ通り抜けていくスタイルで。弓は一方的に攻撃出来るので良いですね。

 

f:id:raviede75:20210902003310j:plain

 

 右上にはスライムが配置されており、なんとなく敵を食らってくれそうな場所で留まっています。ギミック的な扱いに捉えていますが、果たしてどうなのでしょう。物理の兵士では勝てんよ。

 

f:id:raviede75:20210902003320j:plain

 

 敵騎馬を思いの他スムーズに倒せなかった点は反省です。

 

 マクレーンにパイクを尽かせておけばこんなことにはならなかったのではないかと頭を痛める展開に陥りました。途中から慌ててリッキーを寄せましたが、完全にランディウスの足が止まってしまったのです。キャプテンって難しいな……。でも特殊なのって使いたくなるもの。

 

f:id:raviede75:20210902003330j:plain

 

 禍々しい雄叫びを上げながら盗賊へと襲い掛かるスライム。

 

 ZUZUZU!

 

f:id:raviede75:20210902003336j:plain

 

 結局ランディウスは上を追い掛けるのを中断し、一時右の遺跡へ。基本的に戦闘は楽勝でしたが、今に至ってはそういう問題ではない

 

f:id:raviede75:20210902003345j:plain

 

 無事レイチェルがクラスチェンジを迎えます。とりあえずクレリックかしら。

 実は私はマスのあるシミュレーションゲームにおいて、ヒーラーをこよなく愛する傾向がありまして。もう絶対入れたい。

 

f:id:raviede75:20210902003516j:plain

 

 ようやくアンジェリナも敵に追い付き、撃退を始めました。今回は宝箱まで到達させず。地形的にもアンジェリナに向かわせるべきルートとして作られているのかもしれませんね。

 回収は全滅したマクレーンに向かわせることにしますか。

 

f:id:raviede75:20210902003527j:plain

 

 がっつり殺してる感じがして辛い。懲らしめるというか、なんというか、そういうのではあかんのかしら。

 

f:id:raviede75:20210902003535j:plain

 

 ちなみに、アイテムを取られた敵を撃退すると、こんな感じでアイテムを奪還? でもないか、横取り出来ます。

 

 そんなこんなでそろそろ盗賊退治が終わるかなというところで、後方より増援の気配が。何奴!

 

f:id:raviede75:20210902003548j:plain

 

 ……んん? 増援? 副官ベルガー

 

 ……っは!? 彼がいるということは……もしや!

 

f:id:raviede75:20210902003604j:plain

 

 ……やはり! っ来た来た来たぞ! バルク将軍が来たぞ! この顔よ。

 

 テンションが上がるぅ! 彼とは既に浅からぬ因縁があるわけですよ。しかし、“見つけたぞ!”とはこっちの台詞だっつーの。今回こそ魔法で焼きたい。

 

 

 とりあえず、今回はここまで。ありがとうございました。

 

 

 

関連商品

 

魔装機神Ⅲ◇プレイ記録 その十一 〜 ソーンとは 〜

 こんばんは、流手と申します。

 

 さて、以前より気になっていたエースボーナスに進展がありました。

 

f:id:raviede75:20210828223042j:plain

 

 ミオが撃破数53機達成ということで、1ランクアップしておりました。“プラーナ回復ボーナス”たるものが追加。これは毎ターン回復する分に対してのボーナスとなるのでしょうかね。段々と大技を使う局面も増えてきましたので有難い。

 

 ミオに関しては後、特殊スキル関連の充実に期待したいところですね。

 

 ◇前回の記事はこちら

www.bookofrute.com

 

 

プレイ開始

f:id:raviede75:20210828222958j:plain

 

 さて、今回はエランの誘いに乗ったところからのスタートでしたね。断っていれまた新たなルートとなっていたのでしょうか。

 

 それはそうと、エランはゼノサキス南宗家と呼ばれる由緒正しいお坊っちゃまだったみたいです。以前より登場しているキャラクターのようですが、私はⅢからプレイしておりますので初耳です。なんとなく初めて明かされたような雰囲気はありましたが。

 老執事にドSメイド、そしてドジっ子メイドが登場。腕試しをされるようです。

 

f:id:raviede75:20210828223002j:plain

 

 上記の理由で24話は敵4機を瞬殺せよという内容。最大出撃数は4機。

 

f:id:raviede75:20210828223008j:plain

 

 戦いはサイバスター、ヴァルシオーネ、ザムジードに任せ、ノルス・レイは後方に待機させ、セニアの信頼をメインに活用。

 

 こういうステージでは気合持ちの勝手が良いですね。ヴァルシオーネRの強化次第では難しかったかもしれません。リューネに感謝。

 実は今、ヴァルシオーネRの改造に力を入れているんですよ。

 

f:id:raviede75:20210828223013j:plain

 

 強化パーツもなんだかんだで増えてきました。序盤がキツかったですね。普通にいくつか取り逃していますし。

 

f:id:raviede75:20210828223019j:plain

  

 ゼルヴォイドがオリジナル? で、サイバスターがこれをインスパイアした感じだったという事実に驚きです。

 

f:id:raviede75:20210828223028j:plain

 

 先の強化パーツはとりあえずヴァルシオーネRに装着。

 

f:id:raviede75:20210828223050j:plain

 

 エランが追う人物、ソーン。エランの師。

 ゼルヴォイドからポゼッションに必要なパーツを盗み、流出させたとされている人物ですね。

 

f:id:raviede75:20210828223055j:plain

 

 このマップも指定ターンまでに敵を全滅させるのが強化パーツ獲得条件となるのですが……

 

f:id:raviede75:20210828223058j:plain

 

 途中レオゲイラが集中砲火に晒され、守りの一手をたどり……ターンオーバーの挙げ句撃墜。不屈を一つ覚えただけでは駄目でしたね。……おい! 誰かツレイン連れてこいっ!

 

 幸運を使ってボスっぼい敵を倒そうとするも、削るつもりの攻撃ですんなり落ちるわで散々でしたよ。

 

f:id:raviede75:20210828223102j:plain

 

 皆、ソーンには一目置いている様子。なんとなく戦うことになりそうな気配です。

 

f:id:raviede75:20210828223105j:plain

 

 そんなこんなで第25話までクリアとなりました。

 

 さくっとマサキも50機撃破をし、エースボーナスを強力なものへと昇華させたいですね。改造面はヴァルシオーネRを済ませてからサイバスターか。

 武器をどうするかも悩みどころですよね。クロスマッシャーも欲しいぞ。

 

 

 以上、ありがとうございました。

 

 

 

関連商品

 

FEH◇伝承英雄戦 〜 銀の輝きの女王 ミカヤ 〜 【アビサル】

 こんばんは、流手と申します。

 

 さて、久しぶりに伝承英雄戦へ出掛けてきました。告知でミカヤが来るということを知りまして、いっちょやってやるかという気分になった次第でございます。

 それはともかく、ここしばらくは放置気味でしたので、なかなかどうして編成に困ってしまいました。召喚のみちょくちょく触っておりましたが、新人の育成はからっきし。新たなスキルの内容もそこそこしか把握出来ていない。

 

 とりあえず、敗戦覚悟でやってみようと思い挑戦してきましたので、その結果を報告したいと思います。

 

 

銀の輝きの女王 ミカヤ

f:id:raviede75:20210831225820j:plain

 

 それでは、始めていきましょう。

 今回もインファナルで様子を見てからのアビサルです。もっとも、インファナルをクリアしなければアビサルが解放されませんので、普通のことではあるわけですが。

 久しぶりのマップに少しドキドキしたりして。

 

編成

 さて、編成です。

 一応勝ちたいなと思ったので、とりあえず勝てそうなメンバーを考えました。

 

  • 再行動が可能
  • 固い
  • 高火力
  • 多少の支援が出来る

 

 今回はこの何れかに当てはまりそうなユニットがそれぞれ欲しい。後は現地で入れ換えて調整をする感じでいけばそのうち勝てるでしょう。

 ボスの奥義を見たところ、“祈り”でしたのでデバフを積むより近接攻撃にもっていればそのほうが良さそう。

 

 そんなこんなで選らんだ編成はこちら。

 

  • 比翼リン
  • 総選挙エーデルガルト
  • アスタルテ
  • 比翼ピアニー

 

 以下、スキルを確認していきましょう。

 

 ◇比翼リン

f:id:raviede75:20210831225824j:plain

 

 ◇総選挙エーデルガルト

f:id:raviede75:20210831225828j:plain

 

 アスタルテ

f:id:raviede75:20210831225832j:plain

 

 ◇比翼ピアニー

f:id:raviede75:20210831225837j:plain

 

 リンは比翼スキルが使い易いので入れてみました。再行動の自家発電は勝手が効くので痒いところに手が届く感じがあります。また、エーデルガルトは固いのでとりあえず初見で様子をみる時にはたまに置いてみたりしています。

 アスタルテは今回晴れて+1になったので、シリーズ的にも入れてみようと始めから考えておりました。実際スキルも良いんですよね。Cスキルがあるだけでも入れる価値はあるかと思います。防衛マップでは思いの外恩恵にあやかれそう。

 

f:id:raviede75:20210831225841j:plain

 

 ピアニーは比翼スキルでの再行動や“踊る”による再行動を持っていますので、ここ最近は重宝するようになりました。行動回数って大事ですわ。

 しかし、撃破は出来ないので“やさしいゆめ”の獲得には未だ至らず。そのうち……。

 

戦闘開始

f:id:raviede75:20210831225846j:plain

 初期配置

 

 さて、どうするか。今回は防衛スタイルでいきましょうか。

 とりあえず、右側ルートが安全そうなのでそちらから攻めてみます。

 

f:id:raviede75:20210831225850j:plain

 

 前のターンで送り出したエーデルガルトで右側の掃除を済ませ、余力で正面をつついておくことに。ピアニーは右側の支援へ行かせます。

 

f:id:raviede75:20210831225857j:plain

 

 飛魔を倒しておくと気持ちが楽なので、多少無理して倒しておくことにしました。リンの比翼スキルは自発の再行動ですので、無理な突っ込みからの帰還も可能なのが素晴らしいですよね。そういう意味ではここが一番山場だったのかも。

 

f:id:raviede75:20210831225901j:plain

 

 このターンは増援に現れた後方の二人を倒します。挟撃は荒れる原因になりかねませんので、丁寧にいきましょう。

 

f:id:raviede75:20210831225906j:plain

 

 自然とアスタルテの周囲ポジションを維持出来るのはいいぞ。

 

f:id:raviede75:20210831225911j:plain

 

 ミカヤの範囲には入らないように気を付けます。アスタルテはなんとなく一発耐えれそうな気がしますが、そうする利点も今はなさそう。

 

f:id:raviede75:20210831225914j:plain

 

 最後の増援です。やることは同じく攻めてこないミカヤを残して他を処理するだけ。

 何度も言いますが、アスタルテの使い勝手が意外と良い。遠距離メインの編成ではもっと使っても良さそうです。

 

f:id:raviede75:20210831225917j:plain

 

 ようやくボスに集中出来そうに。暗器はちょっとしたことで遠いのでそこまで気にしなくて大丈夫そう。一撃で仕留められない事態が来ればまずいかもしれませんが、リンを回せばそれで済むでしょう。

 

f:id:raviede75:20210831225924j:plain

 

 最終ターンにしましょう。祈りが付いていますので、それを忘れてしまうと反撃で落とされますので遠距離組は気を付けること。

 

 エーデルガルトで誘発させ、リンで止めです。

 

f:id:raviede75:20210831225927j:plain

 

 残る暗器もリンを送り出し……

 

f:id:raviede75:20210831225930j:plain

 

 無事終了。お疲れ様でした!

 

f:id:raviede75:20210831225933j:plain

 

 終わってみて思ったのは、今回は狭いマップかつボスが攻めてこないタイプだったので、伝承英雄の中でも戦い易い相手だったのかなと感じました。

 祈りも時間を稼がれて面倒ではあるのですが、雑魚処理が済んだ後であればそこまで脅威ではありませんし。そういう意味では、復帰戦としては適任だったのではないかと思います。

 

 ……勝てて良かったぜ。

 

 

 以上、ありがとうございました。

 

 

 

関連商品

 

ブレイブリーセカンド◇プレイ記録 その十 〜 魔王バスター 〜

 こんばんは、流手と申します。

 

 さて、サブシナリオを終えまして、メインシナリオのほうへと戻っていきましょうか。学園都市から再び浅瀬を走り、北上して次なるチェックポイントへと向かうことにします。

 それでは、再び船に乗り海原へと出発しましょう。

 

 それにしても、もっと学園都市から近い場所にあると思っていましたが、いざ地図を見るとなかなか遠い場所にありますね。リーファもよくこんな場所を見つけたものです。学生もなかなか侮れませんな。

 

 ◇前回の記事はこちら

www.bookofrute.com

 

 

ワールドマップ

f:id:raviede75:20210826234151j:plain

 

 まずは確認です。目的地は言わずもがな黄色の“!”が付いているポイントですね。地図では左上に位置しています。出発位置からはそこそこ距離がありますね。

 少し分かりにくいかもしれませんが、真下の大陸下部のの“○”から来ています。丁度真下辺りにあるポイントですね。

 

f:id:raviede75:20210826234158j:plain

 

 編成は、早速シーフを組み込んだものとなっています。

 

  • ティズ → シーフ
  • イデア → チャリオット
  • マノグリア → ウィザード
  • ユウ → ビショップ

 

 次のアスタリスクを獲得するまではとりあえずこちらの編成で進みたい。ビショップはある程度共有したいので、どこかでレベル上げ用の編成を用意するというのも良いかもしれませんね。

 

魔王封印地

進行

f:id:raviede75:20210826234206j:plain

 

 魔王の封印地というのはダンジョンのようでした。なかなか禍々しい雰囲気を醸しています。

 

 して、その魔王とは落ちてきたらしい。落下した衝撃によりひび割れが出来たという説があるよう。また、障気が薄れてきており、魔王が弱ってきているのではないか説もあるらしい。諸説ありますな。

 とりあえず、地図を埋めていきましょう。

 

出現モンスター

f:id:raviede75:20210826234216j:plain

 

 出現モンスターはおそらく三体のみ。

 

  • アンズー →  弱点 : 風 ぬすむ : フェニックスの尾
  • インプ → 弱点 : 土 ぬすむ : やまびこ草
  • ダークランタン → 弱点 : 光 ぬすむ : 安息香

 

 それぞれが技に関連するアイテムが宛がわれているよう。例えば、インプは技として沈黙状態にしてきます。ダークランタンは恐怖。

 フェニックスの尾は取れるだけ盗んでおこうと思います。

 

 敵は強いというわけではありませんが、魔法をセーブするとやや時間が掛かるかなという具合でした。

 

マップ

f:id:raviede75:20210826234224j:plain

 

 エリアは上層、中層、下層と三層に連なる構造となっているようです。

 

 中層にある宝箱が一つ解錠不可でした。丁度画像に出ているものです。これは……なにか獲得出来ていないからなのか、もしくはまた来なさいということなのか。レアアイテムなら喜んで来ますが、果たして。

 

f:id:raviede75:20210826234245j:plain

 

 下層の道中でへんな爺さんを発見。資格がどうとか言っています。使命があるのかもしれませんが、流石に口が悪すぎやしませんかね。小学生レベルやないか。

 しかし、この存在により後程訪れる可能性が出てきた気がします。

 

f:id:raviede75:20210826234250j:plain

 

 ボス前のテントで宿泊すると、イベントが発生。イデアが手料理を振る舞うそうです。

 前作から行動を共にしているティズは渋い顔をしていたようですが──。案の定、……でしたね。

 マノグリアだけは喜んでおりましたが。

 

 ボス戦闘

f:id:raviede75:20210826234256j:plain

 

 ということで、ボス前に到着。編成は先と同じですね。適正レベルが13〜17ですので、ぼちぼちいける感じかと思います。

 

f:id:raviede75:20210826234331j:plain

 

 イベントにてマノグリアが動きを見せます。なんでも、彼女の出身である月の都市ムンフォルトは魔王に壊滅させられたそうな。

 

f:id:raviede75:20210826234335j:plain

 

 魔王バスターマノグリア。ちなみに、ここ接近する魔王は前述の魔王とは違うらしい。ということは、何種類かいるということなのでしょうか。

 

 ◇ボス登場

f:id:raviede75:20210826234344j:plain

 

 魔王が登場しました。なんとなく人型をイメージしていたので意表を突かれたといいますか、それでもなんだかどこかど見たことのあるようなフォルムをしていました。予想では、魔王もそれぞれ違う形をしているのでしょう。

 

 ◇第五天魔王 : 雲丹

  • HP : 5000
  • 弱点 : 光
  • 種族 : 蟲
  • ぬすむ : ミスリルスピア

 

 ◇影法師

  • HP : 500
  • 弱点 : 光
  • 種族 : 屍

 

 とりあえず、調べておきました。そういう意味ではすっぴんのレベルを上げておくほうが便利なのは間違いなさそうではありますよね。

 

f:id:raviede75:20210826234347j:plain

 

 特殊技で暗闇にしてくる技がありました。ダメージは結構痛かったような気がしますね。

 

f:id:raviede75:20210826234351j:plain

 

 最後の怒涛ラッシュでティズのみ集中放火を食らってしまいました。起こしては倒されを繰り返し、結局寝たタイミングでボスを倒してしまうという不本意な結果に。

 ……イデアが先手を打てればまた違った感じかなぁ。

 

f:id:raviede75:20210826234355j:plain

 リザルト

 

 ドロップ品は南極の風が一つのみ。

 

 そういえば、図らずともイデアの攻撃がよく通っていたので気になり調べてみましたところ、種族特効が付いていたようでした。

 

f:id:raviede75:20210826234405j:plain

 ミスリルの弓

 

 道中拾ったものですね。こちらは影法師に有効。

 

f:id:raviede75:20210826234408j:plain

 ムーングレイヴ

 

 これはマノグリアが初期から所持していたもの。こちらはボスに有効。

 

f:id:raviede75:20210826234411j:plain

 

 チャリオットのアビリティである三刀流により、二つとも持てていたようです。特効って大事ですねー。

 

 

 それでは、今回はここまで。

 ありがとうございました。


 

関連商品